So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

リアリティ・ショウ、再びぽれぽれ倶楽部 [それでもどっこい生きてます]

月曜日

虚構の劇団の第二回公演である、「リアリティ・ショウ」を観る。紀伊国屋ホール。

前回の公園では、小野川晶と山﨑雄介の演技が強烈でしたが、今回は、高橋奈津季と小沢道成の演技が光っていました。

高橋奈津季が「稽古をしよう!」と山﨑雄介に挑むところはとても切なくすごかった。


人生に希望をくれる12の物語

人生に希望をくれる12の物語

  • 作者: 鴻上 尚史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/11/21
  • メディア: 単行本


↑公演のたび、鴻上さんのサイン本は増えていくのでした。
12の物語の1つに「劇画オバQ」があげられてますが、ゲームでいえばマザーシリーズやMOONがこの「劇画オバQ」に関連する位置になるのかもしれない、と思いました。
漫画やゲーム自体を相対化する視点。

★ ★ ★

火曜日

先週も行った「ぽれぽれ倶楽部」へ。
来る人は結構違ったりして、いろいろな人が来る場所だなぁと。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。