So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

対象でも暮らしー [それでもどっこい生きてます]

いや大正デモクラシーです。
深夜の酔っ払いオヤジのツボはゆるいので、簡単にハマってしまいますね。

大正デモクラシー

大正デモクラシー

  • 作者: 成田 龍一
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 新書

素朴な疑問として、大正に「でも暮らしー」があったのに、その後軍国主義になる、って不思議だと思うわけです。
そんな興味です。

この本の良いところは、その時代の意味づけを、当時の新聞や評論に求めていることです。

たとえば、米騒動があったときに、その当時の人たちはその事態をどう評価、分析していたのかを、当時の新聞や評論雑誌の記事を引用する形で展開しているわけです。

これは面白い。ちょっとしたタイムスリップができます。

大正って、天皇もそうですが、存在をスキップされがちですが、明治と昭和をつなぐ時代であるわけで、意外と奥深いのかも。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感