So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日は映画へ [それでもどっこい生きてます]

最近すっかりハマっている【ポレポレ東中野】へ。

見たのは「胡同愛歌」(ふーとんあいか)という中国映画。

予告編

急速に近代化が進む北京に住む親子のお話です。

なんか昭和30年~40年代の日本にそっくりで切なくなってしまいました。
そっちの方向でいいのか、中国よ。
でも、止められないんだよね。便利でキレイで新しいんだもの。
行くとこまでいくしかないか。お互いがんばろう。

途中の「とうさんの様にはなるなよ」ってセリフが泣けます。

そんなこと言って欲しくない。みんな必死に生きてるだけなのに。
昔の日本でも散々言われた子を思う親のセリフ。でも子どもにはうれしくないセリフ。

本。

屯田兵の博物館で買った本。

北海道屯田兵絵物語 (1982年)

北海道屯田兵絵物語 (1982年)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 総北海
  • 発売日: 1982/10
  • メディア: -

こっからは、札幌であった恩師に勧められた本。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

  • 作者: 鴨志田 穣
  • 出版社/メーカー: スターツ出版
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本


豚の死なない日

豚の死なない日

  • 作者: ロバート・ニュートン・ペック
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 1996/01
  • メディア: 単行本


続・豚の死なない日

続・豚の死なない日

  • 作者: ロバート・ニュートン・ペック
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 1996/10
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「私家版・ユダヤ文化論」内田樹 [それでもどっこい生きてます]

なかなか刺激的な本。

「なぜ、ユダヤ人は迫害されるのか」という問題に対する、ウチダさんの考えが述べられています。

当然ながらウチダ流な訳で、簡単に答えが出るようなことは書いていません。
相変わらずくどい。ま、それがいいんですけど。

「ユダヤ人問題」でも、たとえば「天皇の戦争責任」でもいいんですけど、そういう「難しい」問題を「政治的な正しさ」だけで簡単に結論を出してしまわずに、とりあえずすべての主張は棚上げして自分で考え続けてみる、ってのは、結構面白いものです。
ある意味、結論なんて要らないのかも知れない。

私家版・ユダヤ文化論

私家版・ユダヤ文化論

  • 作者: 内田 樹
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

北海道旅行雑感 [それでもどっこい生きてます]

今回は、色々と北海道でやりたかったことができて、かなり満足でした。
普段会えない人にも会えたし、行きたかった博物館にも行けたし。

北海道生まれといっても、なかなか観光地とかは行かないですからね。
北海道広いし~。

あと北海道で行きたいところだと、網走にある「北海道立北方民族博物館」とか、
知床の方とか礼文島とかかな。

特に礼文島は、鴻上尚史がずいぶん昔から絶賛しているので、一度行きたいところです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道旅行七日目 [それでもどっこい生きてます]

5月4日(金)

アイヌ民族博物館へ行くべく、白老村へ。

アイヌ民族博物館のあるポロトコタン。(コタンはアイヌ語で”村”)





博物館の中にあった、北方民族の分布パネル。

この後、千歳空港へ行き、無事帰宅。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行六日目 [それでもどっこい生きてます]

5月3日(木)

思い立って旭川へ。

旭山動物園。










旭川兵村記念館。いわゆる屯田兵の博物館。

氷点で有名な小説家、三浦綾子記念館。


市立博物館。

札幌へ戻る途中の車窓。

この日の夕飯はジンギスカンの店、「ひげのうし」。【ひげのうし】
ヒツジは「ひげのうし」っていう言い方があるらしい。
ずっと食べたかった味付けジンギスカンが食べられて大満足。この店、雰囲気も良いのでオススメです。

夜の大通り公園。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行五日目 [それでもどっこい生きてます]

5月2日(水)

ひきつづきハイロウ君と。

北海道開拓記念館。(北海道全般の展示。北海道で一番大きな博物館らしい)

北海道立近代美術館。(写真撮り忘れ)
空海関連美術の企画展が開催されていて、運慶作の「八大童子立像」が大変すばらしかった。

夕方、ハイロウ君と別れ、高校の時の恩師と約20年ぶりに再会。
久しぶりとは思えないほど、気負いもなく色々な話をする。

夕食は時計台向かいのラーメン屋さん。学校通ってたときによく行っていた店。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行四日目 [それでもどっこい生きてます]

5月1日(火)

この日は、午前中にハイロウ君と合流。
さて、色々観光・・・のハズが、博物館美術館系は、振り替えの休みを取っているところが多く、
しょうがなく、という感じで道庁へ。

北海道庁旧本庁舎。いわゆる、道庁赤れんが庁舎。

中には南樺太の展示があったりして、以外と充実した展示で楽しめました。

お昼は札幌駅近くのESTAでラーメン。

その後、ハイロウ君に案内をしてもらい、以前から行ってみたかった漂流教室へお邪魔しました。
【訪問型フリースクール:漂流教室】
このブログでもたびたび紹介していたので、ご存知の方もいるかも。

漂流教室の事務所兼フリースペースは、【アウ・クル】という市民活動スペースに入っています。(小学校の跡地を使ってます)

漂流教室を運営している山田さんと相馬さん、来ていた子供二人、ハイロウ君と私という6人で、落書きしたりぼんやりしたりして、まったり過ごしました。大人になってからだと、こういう「誰かといても何もしない」というのは、ちょっと不思議な経験かも。

その後は、暇つぶしに札幌ファクトリーへ寄りつつ、ハイロウ君とススキノでジンギスカンを食べました。

札幌ファクトリーにあった、ビール工場の博物館っぽいもの。

この日はハイロウ君家に泊めてもらい、色々語り合い。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行三日目 [それでもどっこい生きてます]

4月30日(月)

スーパー北斗で札幌へ。


北海道の車窓から。


3時間ほどで札幌へ到着。

駅前通り。

久々なので駅から散歩。

通りすがりの時計台。

大通り公園にあるテレビ塔。

大通り公園。

狸小路商店街。(昔より寂れているかなー)

さらに中島公園の方へ向かいつつ、途中でスープカレーを食べる。

中島公園にある、北海道立文学館。(函館の文学館とほぼ同じ作者の展示。アイヌ関連の本もアリ)

目的である文学館を見終わったので、地下鉄で札幌駅へ戻る。
次の目標は北大。

北海道大学。


北海道大学総合博物館。

開いててよかった。

北大の歴史(クラーク博士とか)、今の北大の研究テーマなどなど多彩な展示でした。
かなりボリュームがあって面白かった。

北大内のポプラ並木。2004年の台風18号で半数が倒れてしまったそうで、新しい木が植えてありました。

夜のすすきの。

この日は、一番最初の会社の同期のヤツと飲み。近況など色々話。ちょっと飲みすぎた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行二日目 [それでもどっこい生きてます]

4月29日(日)

有名な函館の朝市。

バスで移動して五稜郭へ。

五稜郭タワー。

五稜郭公園にある、市立函館博物館五稜郭分室。(今年、なくなるそうです)
箱館戦争とか五稜郭の構造とかの展示。


公園近くの北海道立函館美術館。

五稜郭公園にあったジンギスカン食べれるらしいスポット。函館は花見の季節です。

市電が走ってます。

一旦朝市の場所まで戻ってきたので、お昼ごはんにはうにいくら丼。

青函連絡船記念館。(昨日、ライトアップされていた摩周丸の中が見れる)

記念館の中にはなんとFM-TOWNSが!(津軽海峡を渡るゲームが遊べました)

歩いて赤レンガ倉庫へ。

北方歴史資料館。(私立で小さめ。高田屋嘉兵衛の展示)

函館市文学館。(啄木、長谷川海太郎、井上光晴、辻仁成などなど)

函館山の近くは坂が多いです。

函館市北方民族資料館。(アイヌを中心にサハリン、シベリア、千島、アリューシャン列島などの北方民族の展示)

旧イギリス領事館。(中にあったホログラムとジオラマがとてもよく出来てました)


函館市を走る、牛柄のモーモータクシー。【moomoo-TAXI】

函館山ロープウェイ。

100万ドルの夜景・・・の昼の風景。

↑の逆側の風景。(なんとなく)

普通の市民が集まるっぽい函館公園。


函館公園内にある、日本一古い市立博物館の建物。


近くには二号館。


そして、これが今の市立博物館。(三号館ってことかな?)


無料ですよ。

楽天市場の店舗は実在する!

この日も函館にもう一泊。夜はジンギスカンを食しました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行一日目 [それでもどっこい生きてます]

4月28日(土)

前日朝まで飲んでしまい、ちょっとふらふらしながらも羽田へ。
夕方の便にしておいてよかった。

飛び立つ直前に大雨が降ってきて、1時間ほど出発が遅れたものの、函館空港に無事到着。

飛行場からバスに乗りJR函館駅へ。

駅近くにあるライトアップされた青函連絡船。(中は博物館になってます)

この日は、近間の居酒屋でイカなど食べつつ、早めに就寝。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行