So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

本2冊 [それでもどっこい生きてます]

仏教系の本でよくお名前を拝見する「ひろさちや」さんの本と神社の本。
どっちも新書なのですぐ読めそう。

〔新書〕神社のルーツ

〔新書〕神社のルーツ

  • 作者: 戸部 民夫
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2006/08/15
  • メディア: 新書


「狂い」のすすめ

「狂い」のすすめ

  • 作者: ひろ さちや
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「狼少年のパラドクス―ウチダ式教育再生論」内田樹 [それでもどっこい生きてます]

続けてウチダ本。

第十章の文部科学省訪問記はこれからの大学教育について興味がある方はぜひ。
文部科学省の人とウチダさんとの対談なんて、なかなか読めないですよ。

あいつの責任だとキイキイいうことよりも、クールにそして熱く状況を進めようとするウチダさんの姿勢は、素直に見習いたいと思います。
予測不可能性に恐れないこと。

狼少年のパラドクス―ウチダ式教育再生論

狼少年のパラドクス―ウチダ式教育再生論

  • 作者: 内田 樹
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社出版局
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち」内田樹 [それでもどっこい生きてます]

一般的に思われている様に子供達は怠けていて学ばず働かないのではなく、ものすごく努力して学ばないし働かないのではないか、そんな話が最初に出てきます。

いや~、この本、面白いですよ。

「俺はエライ」と言いたいだけな若者叱責本や、中身のない若者擁護本に飽き飽きしている人は、ぜひ読んでみてください。

私はこの本読んでて2つのこと思いました。

一つ目は、人が何かチャンスを逃したときに「損をした」と思うか「ただ得をしなかっただけ」と思うかの違い。
二つ目は、人をだます人間になるぐらいなら、だまされる人間になれという、ちょっと古い格言めいたもの。

経済的な価値を追求することで見失うものがあるという話は、むか~しから言われていて、ここでこうやって書いていても陳腐だな、と思うわけですけれど、私にとってはかなり重要なことで、だからこうやって文章にしたりして、常に意識していないとあっという間に流されてしまいそうで怖いのです。

特に東京にでて仕事を17年もやっていると本当に本当に怖いです。金と時間に押しつぶされそう。
世の中金じゃないよ、なんて言えないし言う気もないけれど、それでも金は怖いと思うわけです。

下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち

下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち

  • 作者: 内田 樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/01/31
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ゴー宣・暫 1」小林よしのり [それでもどっこい生きてます]

最後のいじめの章がいい。

「いじめの加害者にも被害者にも復讐の仕方を教える」なんて、言っていることは過激だけれど、このままじゃイカンのじゃないかという気持ちがよく伝わってきます。

逃げる、戦わないじゃ、追い詰められる一方じゃないか。

ヨノナカは変わらない。
ヨノナカは他人の決めたルールで戦わなければいけない。

とりあえずそれを前提にした上で、死なずに生き延びるためにどうすればいいのか。

逃げる、戦わないじゃ、ますます追い詰められる一方じゃないか。

ゴー宣・暫 1

ゴー宣・暫 1

  • 作者: 小林 よしのり
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/02/17
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「逃亡日記」吾妻ひでお [それでもどっこい生きてます]

仕事の日々とか言いつつ、「逃亡日記」をゲット&読破。
今回はインタービュー集でした。マンガは少し。

吾妻ひでおの本を読むとアルコールは怖いなぁと思いますです。
気をつけねばね。

しかし、最近は仕事が忙しすぎて、酒を飲みたいとも思わないのですけども。
酒飲むより思いっきり寝たい!

逃亡日記

逃亡日記

  • 作者: 吾妻 ひでお
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『僕たちの好きだった革命』みてきました [それでもどっこい生きてます]

仕事が忙しい合間をぬって、毎年恒例になってきた鴻上さんのお芝居へ。
いつもよりギャグが少なめで、直球で硬派な感じがしました。

今回のお芝居は、北海道での公演が多いです。お暇な人は行ってみてはどーでしょうか。

<東京公演> 日程:2月28日(水)~3月11日(日)
<士別公演> 日程:3月14日(水)19:00開演
<札幌公演> 日程:3月16日(金)19:00開演/3月17日(土)13:00開演/19:00開演
<幕別公演> 日程:3月19日(月)19:00開演
<山形公演> 日程:3月22日(木)19:00開演
<宮城公演> 日程:3月23日(金)19:00開演
<名古屋公演> 日程:3月28日(水)18:30開演
<大阪公演> 日程:3月31日(土)13:00開演/18:00開演/4月1日(日)14:00開演

【KOKAMI@network vol.9『僕たちの好きだった革命』オフィシャルサイト】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感