So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Wiiニュースチャンネルその2 [それでもどっこい生きてます]

相変わらず流し読みしてます。

なんかいいんですよ。

んで、何が良いのかと考えてみたんですが、もしかしたら「音声がない」からじゃないか、と思い至りました。
普通に考えると流し読みなら音声があった方がいいわけですが、逆にそれがいいのかな?と。

ニュースに限らず、最近のテレビ番組はとにかくうるさいし、訳の分からない主張を繰り返したりするじゃないですか。それにうんざりしてたんです。

Wiiニュースはいつでも見れることに加えて、音声がない分押し付けがましくない。
それに1つ1つの記事の時間も一定だから、さらに主張も薄まる、と。

まぁ、ちょっと強引かも知れませんが、「Wiiニュースいいよー」という主張でした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「表象の奈落―フィクションと思考の動体視力」蓮實重彦 [それでもどっこい生きてます]

この人の「本の読み」は紳士的な感じがして、とても心地よいですね。
批評なのに文章に嫌味がない。とげとげしくない。

読んだあと、ロラン・バルトの本が読みたくなります。

蓮實重彦(はすみ しげひこ)の本は初めてでした。
たまに名前を見かけるので、多分有名な方なのでしょう。
私は詳しく知りませんが、詳しく知る必要もないぐらい、その文章がこの人を指し示している感じです。良い良い。

表象の奈落―フィクションと思考の動体視力

表象の奈落―フィクションと思考の動体視力

  • 作者: 蓮實 重彦
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: