So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

遅刻して本屋へ [それでもどっこい生きてます]

起きたら10時。しまった。
昨日、3時過ぎまでblog書いてたからなぁ。酒も飲んでたし。
昨日の記事は1時間以上あれこれ悩んだ末の書き込みな訳です。

んで、やっぱり元の本を読もうと思い立って買ってきました。
電車の中と休憩中に読み終わったので、感想はこの後の記事で書きます。(また時間かかりそう)

退化する若者たち―歯が予言する日本人の崩壊

退化する若者たち―歯が予言する日本人の崩壊

  • 作者: 丸橋 賢
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 新書


グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)

  • 作者: 佐々木 俊尚
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 新書


新卒ゼロ社会―増殖する「擬態社員」

新卒ゼロ社会―増殖する「擬態社員」

  • 作者: 岩間 夏樹
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 新書

ついでに「ウェブ進化論」からの流れで「グーグル」を、ハイロウ君のブログで取り上げられてて面白そうだったので「新卒ゼロ社会」を買いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「退化する若者たち」を後藤和智がblogで批判2 [それでもどっこい生きてます]

【5月28日の日記】で取り上げた後藤和智の「退化する若者たち」に対する批判について、著者の丸橋賢からの回答が載りました。
http://kgotoworks.cocolog-nifty.com/youthjournalism/2006/06/post_1bf0.html

臨床結果から得られたものを本としてまとめたものであるから”抗議”される性質のものではないということ、個人的なやりとりの形で討論する余力はない、という回答でした。
後藤和智も「著書の内容から外れたところで批判することは控えたい」というコメントをしていますので、「退化する若者たち」については、これ以上のやり取りは行われないようです。

「無根拠な若者批判はやめてください」への回答が「いやこの本は若者批判の本じゃない」という形ですから、話は成り立たないですね。

でも、なんだろう、ちょっと残念な気がするんです。
せっかく投げたボールが壁にぶつかって跳ね返ってきただけ、というのは見ていてとても寂しい。
できれば大人の貫禄で受け取って欲しかったです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ: