So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

禁煙話の補足 [それでもどっこい生きてます]

昨日の記事で誤解される方がいるかも知れませんが、私は生まれてこの方タバコを吸ったことがありません。
中学高校と周りの友達でタバコを吸わないのは数えるほどでしたが吸いませんでした。
小遣いが減るのが嫌だったのと、「ワルぶる」感じが嫌だったのでした。
ホテルや新幹線も基本的には禁煙の場所に座ります。
食事中に同席の人が吸うのは気になりませんが、あまり煙がこもる場所だとちょっと嫌です。
服ににおいがつくし。

でも、だからといって「世の中を全面禁煙にしろ!」という今の風潮は頭オカシイと思います。
「他人の健康に配慮せよ」っていうともっともらしいですが、はっきりいえば「オレの言うことを聞け」と言ってるのと同じです。
こういうこと続けていけば、アレコレもっともらしい理由を付けられれば、なんでもアリになります。
それこそ、他国の侵略にそなえて徴兵制でもアリです。
たとえが極端過ぎるかも知れませんが、そういう未来が見えてしょうがないのです。
「他人に対する配慮」は、コロっと「全体に対する配慮」にひっくり返ってしまうと思うのです。

そりゃ効率を重視するなら、みんな同じ考えで同じ行動するほうが効率的ですよ。
でも生きることは効率を求めることではないし、健康を求めることでもないし、金を稼ぐことでもないし、他人のためだけに生きることでもないんだと思うのです。
みんな自分の勝手に振り回されて生きていけばいいと思うのです。
外から与えられる「何か」に振り回されるのではなく、自分に振り回されながら生きる。
そういうもんじゃないんでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感