So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アプリ内課金を実装中 [それでもどっこい生きてます]

仕事でiOSとAndroidの課金まわりのプログラムを実装してるんですが、参考書籍でハマりそうになったので、シェアの意味を含めて記事にします。

・・・といっても自分で解決したのではなくて、【androidアプリ内科金に挑戦して、imarketbillingserviceとiinappbillingserviceで失敗しまくり。】の記事に助けられたのです。

私も参考書籍として↓を買いました。
iPhone&Androidアプリ内課金プログラミング完全ガイド (Smart Mobile Developer)
佐藤 航陽, 加藤 勝也, 瀬戸 健二, 日高 正博
翔泳社 ( 2012-11-16 )
ISBN: 9784798128276

購入動機としては、
・iOSとAndroid両方載っている
・他の本だと課金まわりの実装は詳しくは載っていない
でしょうか。

2012年11月出版の本で割合新しく、とても良い本だと思うのですが、この本の出版後、Googleの課金まわりのAPIがver2(MarketBillingService)からver3(InAppBillingService)に変わった為、今回はその点でハマりそうになったのです。

書籍のやり方に基づいて、Android SDK ManagerからGoogle Play Billing Libraryをダウンロードしても、この書籍のサンプルを動かすのに必要なライブラリである、IMarketBillingService.aidlがないんです。

先ほど紹介したサイト【androidアプリ内科金に挑戦して、imarketbillingserviceとiinappbillingserviceで失敗しまくり。】に記載があるように、ダウンロードした中にmarket_billing_r02.zipとして、ver2のライブラリが入っており、書籍のサンプルを動かすにはそれを使うことになります。

他にもDeveloperConsoleの操作なども微妙に違っていたりしましたが、そこはなんとかクリアし、サンプルを動かすことはできました。

・・・と、本の内容に従ってやるにはこれでいいんですが、今から使うならver3を使いたいなぁ、と思いまして、そうなるとこの本のAndroid部分、特に具体的な実装の部分は参考にできないことになります。残念ながら。

まだ実装はこれからなのですが、ざっとあさった中ではver3の記事は以下のものがありました。
【公式:In-app Billing Overview】
【Y.A.M の 雑記帳:Google I/O 2013 - Android : In-App Billing Version 3】
【In-App Billing version 3を使ってみた】
【Androidのことなんだけど:In-App Billing Version 3で少しはまった所】

基本はgoogleさんのサンプルを元にしながら実装していって、他の記事もちょこちょこみたり、ver2のノウハウが使えそうなら書籍の方も参考にしたり、という感じになりそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0