So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

androidと炊き出しと [それでもどっこい生きてます]

今日は第二土曜日ということで【tenohasi(てのはし)】の炊き出しへ行ってまいりました。
梅雨入りしたはずなのに、雨も降らず、なかなか良いお天気でございました。

炊き出し後は池袋ジュンク堂で【Ed Burnette著『初めてのAndroid』(オライリー・ジャパン)刊行記念トークセッション 「現職エンジニアが明かす Android開発の実際」】に参加。

私自身はandroidの開発は実際まだやってないのですが、日本の現場の先端にいる方々がどういった温度でandroidに接しているのか知りたかったのです。

ちなみにandroidとは、googleが作った組み込み系のオープンプラットフォームです。
【Android - 公式サイト】

オープンプラットフォームって言っても良く分からない方もいると思いますが、間違っていることを承知でいえば、現状ではiPhoneのgoogle版と考えるのが一番近いです。全然正確な表現ではないですが。

そんなandroidですが、トークセッションとその後のgoogleのエバンジェリストの方との短い会話から私が勝手に想像したのは、「androidは携帯という枠で考えるよりも自分でハードとソフトが作れる情報家電と考える方が面白いな」というものです。
たとえばGainer(【Gainerメモ】)もものすごく近いものではあるのですが、「自作で情報家電が作れる可能性」ということで考えると、やっぱりandroidになるかなぁ、と。

まー、こんな色々書きながら、androidの実際のプログラム&ハード製作をするかどうか、かなり怪しいところではありますが、勝手に色々できて世界中にばら撒ける、というのは、ちょっとワクワクするものです。ものづくりに呪われてしまったものとしては。

あ、そうそう。
トークセッションの最後にジャンケン大会があって3名分しかなかったandroidのTシャツをゲットしてしまいました(黒)。今年の運はコレで使い果たしました。でも、ちょっと欲しかったのでウレシイです。

★ ★ ★


初めてのAndroid

初めてのAndroid

  • 作者: Ed Burnette
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2009/05/18
  • メディア: 大型本


↑というわけで発刊記念なので買ってみました。調子に乗ってサインをもらったり。技術書にサインもらうなんて初めての経験です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。