So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

主治医チェンジ [それでもどっこい生きてます]

むしむしむーしむし。

ねぐるしー。

さて、明日というか今日は、月一風通外来の日。

今回から先生が変わるらしいので、どんな人かちょっと楽しみ。

今まではずっと女医さんだったけど、今度は男の人らしい。

願わくば、酒についてメンドクサイことを言わない人であることを希望します。

とりあえず、薬をもらえればそれでいいです。

しかし、こう暑いとガッツリ飲みたいです。

まぁ、もう少しの辛抱かー。

早く楽になりたい。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ハイロウ

札幌も暑いのであった。残暑。
雨が降らなければ、蒸し蒸ししないのが救いではありますが。

実は私も、血圧の関係で月一ホスピタル通いだったりするんだけど(嗚呼、年齢的なモノ)、ホントこういう場合の通院は限りなく事務的なのが一番だと思いますな。
メンドくさくないドクターであることを、彼方より祈っておりまする。
by ハイロウ (2008-09-06 07:17) 

ひげたま

新しい記事にも書いたけど、ちょっと事務的じゃないドクターだったけど、接しやすくてとてもいい人でした。

なんか、「事務的じゃない」=「メンドクサイ」というのは、自分もそう思っていただけに、新鮮な体験でした。

なんだろ、これ。

by ひげたま (2008-09-07 02:33) 

ハイロウ

あーそうだよね、けっきょくお医者さんと患者が個人レベルで合うか合わないかということであって、事務的だから全てが良い悪いという話ではない。
私の場合は、主治医の事務的っぷりが今の自分にとって良い塩梅ではあるけれども、他の人も同様とは限らないし、今後自分が同じ感じ方をするとも限らない。

こうして書いてみると当たり前のことなんだけど、つい「事務的が一番」みたいに思ってしまうというのは、精進いまだ足りずということなんでしょうな。ぎゃふん。

というか、今回のひげたま君のポイントは事務的かどうかではなく、「酒についてメンドクサイことを言わない人」かどうかだと思うんだけど、こちらはどうなんでありましょうか?
by ハイロウ (2008-09-07 09:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0