So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

よっぱらい、また博物館を語る [それでもどっこい生きてます]

連日仕事が遅いこともあり、さすがに疲れが出てきてる感じです。
先月のだらんだらんペースとは違って、仕事の密度が2倍ぐらいになっているし。

お風呂入ってさっぱりして、ジンギスカン食べて、ビールと焼酎飲んだら、もうダウン寸前です。

それでも、これだけやって、まだ0時なのは幸せです。平日だと無理。

★ ★ ★

7月8日から、国立博物館で「対決-巨匠たちの日本美術」 と題した特別展があるようです。

【東京国立博物館:創刊記念『國華』120周年・朝日新聞130周年 特別展「対決-巨匠たちの日本美術」 】

いかねば。

円山応挙の虎の絵が結構好きです。

変に勉強っぽい意識で見なければ、絵巻物とかも、とても面白いです。

主人公っぽい人たちが、なにやらドタバタやっているなかで、ふつーなことをやっている人たちが周辺に描かれていたりするわけです。
RPGの町の人みたいに。

前にも書いた気がしますけど、絵巻物に限らず、博物館に行って色々みていると、昔も今も思ったより人は変わってなんだなー、と思えます。

気負わずいけば、いいもんですよ。博物館。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。