So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オレのフライドチキン(骨なし) [それでもどっこい生きてます]

予定通りの雨で濡れ鼠になりながら帰宅。

早く家に帰りたいが、どうしてもフライドキチン(骨なし)が食いたい、ということで帰り道のコンビニへ。

川越駅にあったケンタッキーフライドチキンがなくなってからというもの、すっかりフライドチキン日照りが続いていて、突如食いたくなるのですよ。

んで、この前行ったときは売り切れててガックリしたので、レジの「お惣菜コーナー」に在庫(2つ)があることを確認してビールも買い込み、レジにならぶ。

並びつつ、

「2つ買ってしまおうか。いや、オレのように無償にフライドチキンが食いたくなって買いに来る人がいるかもしれないから1つで我慢しよう。でも2つ欲しい。しかし・・・」

と葛藤していたら、レジに並んでた前の人が軽快に「フライドチキン二つ!」といいました。

問題:
簡単な算数です。2ひく2はいくつでしょうか?

答え:
オレのフライドチキン(骨なし)が0に。

もうね。

なんでしょう、このガックリ感は。
久々に世界の終わりを見た気分ですよ。

しょうがないのでビールと他に買ったつまみを持って帰宅。

ああ、オレのフライドチキン(骨なし)よ。

★ ★ ★

今日は炊き出しの配食直後に雨が降り出してしまい、またもや大変な展開に。

前回懲りたので、雨カッパを買っていった(500円)のですが、洗い物ものをしてて着るタイミングを逃してしまい、結局濡れ濡れに。

うーむ。

しかも、その後のテントをしまう作業中に、デッパリに引っ掛けてしまい、早くも肩の辺りに穴が。

うーむ、うーむ。

炊き出しの後は学習会。

「学生が見たアメリカ路上生活事情」と題したもので、アメリカの貧困問題の体験にいった大学生の方の報告会。

「日本とアメリカのボランティア感の違い」という話が面白かったです。

思わず質問にかこつけて自分語りをまたしてしまいました。

「なぜあなたはボランティアするのか?」という問いかけが一般的だとして、今の私はそう聞かれたならば、自分がなぜボランティアを始めたか、なぜ続けているのか、仕事をしながらボランティアをすることをどう思っているのかを話すとしても、その先に、どうしても、「では、なぜあなたはボランティアをしないのか?」ということを相手に聞きたくなってしまいます。

自分なりに考えることや思っていることを話すとしても、「あなたはどう思いますか?」と聞かずにはいられない気持ちがあります。
それは、ある意味問い詰めることなのだと自覚していても、そして問い詰めることが自分の目的ではないとしても、どうしても聞きたくなってしまう。

意地悪いのかな。オレ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。