So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画みたり本かったり [それでもどっこい生きてます]

今日は暑かった~。梅雨明けてないけど、すっかり夏気分。

んで、ホテル・ルワンダを放映している映画館を見つけたので見てきました。感想はまた別エントリーで。

その後大量に本を購入!

丸山眞男 8・15革命伝説

丸山眞男 8・15革命伝説

  • 作者: 松本 健一
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2003/07/26
  • メディア: 単行本


敗戦後論

敗戦後論

  • 作者: 加藤 典洋
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1997/08
  • メディア: 単行本


この2つは、「八月十五日の神話」で引用され面白そうだったので買い。

丸山真男と平泉澄―昭和期日本の政治主義

丸山真男と平泉澄―昭和期日本の政治主義

  • 作者: 植村 和秀
  • 出版社/メーカー: 柏書房
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 単行本


これは前から気になっていたので買い。

僕が批評家になったわけ

僕が批評家になったわけ

  • 作者: 加藤 典洋
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/05/21
  • メディア: 単行本


これは「敗戦後論」の横にあって立ち読みしたら面白そうだったので買い。キチンと読んでないけど加藤典洋は好きになりそうな予感がビシビシします。

「負け組」の哲学

「負け組」の哲学

  • 作者: 小泉 義之
  • 出版社/メーカー: 人文書院
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本


これは帯につられて買い。この人の本ははじめて、かな?

自虐の詩 (上)

自虐の詩 (上)

  • 作者: 業田 良家
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 1996/06
  • メディア: 文庫


自虐の詩 (下)

自虐の詩 (下)

  • 作者: 業田 良家
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 1996/06
  • メディア: 文庫


これは、「うつうつひでお日記」で紹介されていてよさそうだったので買い。

アドルフに告ぐ (第1巻)

アドルフに告ぐ (第1巻)

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 文芸春秋
  • 発売日: 1985/05
  • メディア: 単行本


これはむしょうに読みたくなってしまったので全巻買い。高校の時に図書館ではじめて読んでものすごいショックを受けた記憶アリ。今読むとどうだろうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1