So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

やっと見てきた藤田嗣治展 [それでもどっこい生きてます]

前回あまりの行列に挫折した東京国立近代美術館の「藤田嗣治」展に行ってきました。
今日は余裕ほくほくで開場の30分前に到着したものの・・・「なんだこの行列は・・・」。
しかも開場前だからチケット売り場も行列に・・・。
腹をすえて並んだわけですが、思ったよりは早く入れて中もそこまで混雑してなかったので良しとします。

絵は、ビビビ!と来るものはなく、猫がイイなぁという平たい感想。
最後の方にあった、普段の生活で自分が使うために作った帽子やお皿のコーナーが一番よかったです。身近な小物を自分の気持ちに合わせて作るってのは素敵ですね。
常設展は、この前読んだ「日本美術の歴史」に載ってた絵がたくさんあってちょっとびっくり。
2回は見てると思うんですけど、全然覚えてなかったってことですね。うしし。

その後は、皇居が近くってことで「三の丸尚蔵館」へ。伊藤若沖の「動植綵絵」が飾ってありました。四季の動物と植物を題材にした非常にすばらしい絵です。機会があればぜひに。

本。

「愛国心」のゆくえ―教育基本法改正という問題

「愛国心」のゆくえ―教育基本法改正という問題

  • 作者: 広田 照幸
  • 出版社/メーカー: 世織書房
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 単行本


教育にできないこと,できること―教育の基礎・歴史・実践・研究

教育にできないこと,できること―教育の基礎・歴史・実践・研究

  • 作者: 菱刈 晃夫
  • 出版社/メーカー: 成文堂
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 単行本


日本主義的教養の時代―大学批判の古層

日本主義的教養の時代―大学批判の古層

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 柏書房
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本


博物館学Q&A―博物館・美術館のウラ・オモテ

博物館学Q&A―博物館・美術館のウラ・オモテ

  • 作者: 清水 久夫
  • 出版社/メーカー: 慶友社
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 単行本


二十一世紀博物館―博物資源立国へ地平を拓く

二十一世紀博物館―博物資源立国へ地平を拓く

  • 作者: 西野 嘉章
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本

広田照幸の本は「教育には何ができないか―教育神話の解体と再生の試み」ってのも欲しかったんですが、残念ながら品切れでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0