So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

深夜の書き込み [それでもどっこい生きてます]

朝早くおきて、床屋→国立博物館→本屋→家でビール→ちょい寝、のコンボを決めたら起きたら0時を回っておりました。
昨日は昨日で朝まで飲んで夕方まで寝、また飲みに行って寝、という感じだったので、二日連続で寝てばっかりいました。
リズムが狂ってるから、明日起きれるか心配。

そんな中、iPodnanoのファームウェアのアップデートに失敗してしまい、起動してもサポートのURLが出るだけの画面になってしまいました。うーむ。初期化もうまく動かない。。。うがー。修理なんかなぁ。困った。

本。

「アメリカ抜き」で世界を考える

「アメリカ抜き」で世界を考える

  • 作者: 堀 武昭
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/01/24
  • メディア: 単行本


「ニート」って言うな!

「ニート」って言うな!

  • 作者: 本田 由紀, 内藤 朝雄, 後藤 和智
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2006/01/17
  • メディア: 新書


ふりむかない男―アルド・ナリスの事件簿 2

ふりむかない男―アルド・ナリスの事件簿 2

  • 作者: 栗本 薫
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 文庫

「「アメリカ抜き」で~」は、「一方的にアメリカ悪、これからは違う時代だ!」って本なら買わなかったんですが、ちょっと立ち読みしたら、「もしかしたらアンチなだけなのかも知れない。そうなってないか心配。でも、これからどうすれば良いのかはかんがえなきゃイカンとは思う」って感じのことが後半書いてあったので買ってみました。さてどうでしょうか。

「「ニート」って言うな!」は、「いじめの社会理論」を書いた内藤朝雄と他2人の共著だったので買ってみました。内容的には「雇用の問題を個人の問題にするのは良くない!」って方向なのかな?読んでみるまで分かりませんが。

今は、「アメリカ文化の日本経験」を読んでおります。白人じゃない日本人は野蛮人で未開の人種なのか、それとも西洋とは違った形ではあっても文明人なのか。鎖国を解いた日本人と文明のリーダーを自認するアメリカ人の反応が生々しくて面白い本です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0