So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

【映画評】焼き肉ドラゴン [いま、ここ、わたし]

父役のキム・サンホの存在感に惹かれて観に行った「焼肉ドラゴン」



想像以上にいい映画で、泣くわ笑うわで大変でした

みんな、ひとりひとり生きてる

矛盾や葛藤の中で生きている

それがどんなに世間一般からおかしいとされていたとしても、自分が感じていること、思っていることがある

なかったことになんてできない

それらを抱えながら生きる

時にそれらが溢れ出し、ぶつかりあい、傷つけあい、泣き、それでも笑って生きる

「たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとええ日になる」

ぜひ、お時間あれば観てみてください

【公式:焼き肉ドラゴン】

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分に朝ごはんを作る [いま、ここ、わたし]

IMG_0371.JPG

今朝のメニュー

バン、人参とブロッコリーのサラダ、目玉焼き、ドラゴンフルーツ(いただき物)

美味しかったです


最近、自炊を再開しました

やる前は、めんどくさいし、自分の分だけだしなぁと考えて、消極的だったのですが、経済的な理由から再開したんです

でも、やってみたら、ちょっと楽しい

ここ一年ほどは、近所のスーパーでお弁当を買うことが多かったんですが、お弁当の代わりにお肉や野菜をメニューを考えながら買う

何食分になるかなと割り算しながら、キャベツやモヤシや鶏胸肉を買う(もしくは買わない)

「一食分の値段を自分でコントロールできるってのは、意外と自己効力感があるかも」

「ちょっとゲームっぽいな」

そんなことを思いつつ、朝ごはんを作ってたんですが、ふっと、自分の為だけにご飯を作るって、すごいことだな、と気づいたんです

いままでなら、ご飯を作る時、誰かのために作ってた(自分も食べるとしても、です)

決して、自分の為だけには作っていなかった(めんどくさいと思っていた)

でも、この朝ごはんは自分が食べるために、自分の為に、自分で作ってる

それに気づいて、自分を大切にしてる感じが、すごくしたんです

いつも、自分をほったらかしにして、他人のために動いてしまう自分

その自分が、自分を大切にして、それを「嬉しい」って思えてる

自分を大切にするって、こういうことなんだなぁ、と、朝ごはんを食べながらじわじわ思ったのでした

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【書評】チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽 [いま、ここ、わたし]

1990年に発売された、ソルスティスというイギリスのファミコンゲーム

当時、どんな経緯か忘れたんですが、発売後、すぐに手に入れて、その音楽にものすごい衝撃を受けたんですよね



とにかく圧倒的だった

アクション系パズルはもともと好きだったので、ずいぶんやりこんだ記憶があります


コンピューターの黎明期から続いてきた、コンピューターで音楽を奏でること

この本には、コンピューターの音源で音楽を奏でる魅力にとりつかれた人たちが、世界中で色々な活動をしてきたこと、今もしていることが、詳細に(本当に詳細に)書かれています

ソルスティスも出てきます

その詳細さに圧倒されながら読んでいたんですが、途中から、その詳細さとボリュームが自分のちいさな経験とリンクしてきて、なんというか、ひとりじゃない感、世界はつながってる感が、押し寄せてきました

すごく生々しい

情報として受け取ったというより、ひとりひとりの生き方そのものが迫ってきた感じでした

自分が好きなものを肯定して、それを使って自分を表現していく

世の中の主流な流れと、自分が好きなものは必ずしも一致しない

それでなんの問題もない

それを当たり前にして生きていく

そんな読み方をした本でした
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

若者とカレー作り [いま、ここ、わたし]

4月から、主に10代〜20代の若者が集まる場所に顔を出しています

ちょっとした偶然が重なり、その場所と出会って、毎週火曜日にカレー作りのお手伝いをしています

みんなでカレー作りして、みんなでカレーを食べる

目的はただそれだけなのですが、当然、その場にいる若者と話ししたりするのです

それが面白い

当たり前に、みんなちょっと「人生これからどうしよう」って思ってたりするので、ある意味で、私と話が合ってしまうわけです

相談まで行かなくとも、お互いの状況や経験や思いを、玉ねぎや人参を刻みながら話す

色々な話を聞いては、教えられています

先日なんて、ふと「私はもう若者じゃないしなぁ」って言ったら、「ここでこうやって一緒に話せれば若者ですよ」なんて言われちゃったりしました

おじさん、調子に乗っちゃうじゃないか

それはともかく、年齢性別問わずフラットな感じになっている場所なので、みんな居心地がいいみたいですね

まだしばらくは通うことになりそう

週一で手作りカレーが食べられるので嬉しいです

IMG_0191.JPG
↑先日行ってきた、奥日光の戦場ヶ原のワンシーン
いいとこなので、ぜひどうぞ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

またはじめる [いま、ここ、わたし]

先日のブログで書いたように、6月は色々人生の振り返りをしてました

一人で振り返るのではなく、毎週カウンセラーさんに会いに行きました

他人には話したことがないことを話してみる

他人に話したことがないことですから、それを話すこと自体、人生初めての経験となるわけです

そうすることで、感情の整理ができたことがいくつかありました

頭ではもう大丈夫だと思ってたのに、感情はくすぶってた

話してみて、初めてわかったことでした

今までは、それらのことについて、夢にみたり、ふと思い返したりしてたんですが、感情の整理ができてからは、そういうことがほとんどなくなりました

不思議な感じです

カウンセリングと平行して、自分の人生の出来事をテキストにまとめることもやりました

2つ目の会社を辞めた時、2000年に書いたテキストを見つけたので、それを元にしつつ、そこから18年分を日記を元に加筆してみる

面白かったのは、2000年と2009年に考えてたことが、今考えてることとすごく似てたんです

相変わらずなんだな、と、苦笑しながら自分に呆れつつ、安心もしました

なんか、自分はここ数年ですごく変わってしまった、と思い込んでいたからです

でも、変わったのではなく、自分を見失ってただけだった

正確に言えば、なかば見失うことを自分で許した

見失う危険を冒してでも、大切にしたいものがあったからです

そしてそれは、自分を見失っていることを、長い間、自分が気づけなくなるほど大切だったんだと、今では思います

いや、やっぱり自分は変わったのかな

ま、もうどっちでもいいか

振り返ることで、それでも自分は自分なんだ、って分かったし

またここから歩き始めればいい


あと、今回の振り返りで興味深かったのは、精神的な落ち込みがほとんどなかったこと

心をえぐってしまって落ち込むかなぁ、と思ってたのに、逆に元気になっていった感じです

ここ一年ほど、とにかく興味があることをなんでもやりつつも、新しい環境に無理に自分を合わせない、無理強いをしない、自分を大切にする、を守ってきたからかな、と漠然と思っています


さて、ここからです

振り返りは終わりましたが、今後の具体的ではっきりした道筋は見えてません

漠然とした方向性があるだけ

それでも、長い休憩は終わらせて、そっちに歩いてみようと思います

自分で歩かないと道にならないですからね

とりあえず、7月からもう一つ新しいことを始めます

これも前々からやってみたかったことです

楽しめるといいなぁ

IMG_0364.JPG
↑きれいに咲いたグラジオラス。嬉しい

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -