So-net無料ブログ作成

TOEIC Bridge 受けてみました [フリーランスエンジニア]



先日の日曜日、TOEIC Bridgeの公開テストがあったので受けてきました。

TOEICは知ってる方も多いと思いますが、TOEIC BridgeはTOEICの簡単なバージョンです。

【TOEIC Bridgeってどんなテスト?】のサイトには、『TOEICへの架け橋として開発されたのがTOEIC Bridge。TOEICテストの特長を備えつつ、TOEICテストよりも「易しくて」「日常的で身近な」「時間の短い」テストなので初・中級英語学習者におすすめです。』とあります。

7月からやってる英語学習の成果を知りたい、というよりは、まだ学習を始めたばっかりの段階でのスコアを記録しておきたかった、というのが主な動機です。TOEICでも良かったのですが、一番近いテストがBridgeだったのでした。

んで、感想ですが、リスニングにしてもリーディングにしても「まったくわからなぃ」というものは少なくて、それっぽく分かる感じではあるのですが、はっきり自信を持って答えられたのは2割ぐらいでしょうか。
TOEIC Bridgeはマークシート方式で1時間100問(TOEICの半分)なのですが、時間ぴったりながら答えを埋めることはできたので点数が楽しみです。2週間ほどで結果が届くそうな。

TOEICを受けたことはないので比較はできないのですが、私の受けた会場では私よりも若い方が多かった印象です。

今後はTOEICかBridgeかは考え中ですが、定期的に自分のスコアをはかりにいこうかと思っております。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。