So-net無料ブログ作成

JASAG2011春期大会 [それでもどっこい生きてます]

6月になりましたが、相変わらずぶらぶらしております。

知人にあったり、本を読んだり、ご飯つくったり、収納探したり、ゆったりペースで過ごしております。

そんな中、先週末は【JASAG】の春期大会に行ってきました。

去年は仕事が忙しかったことと、ややJASAG自体に興味が薄れたこともあって大会には行っていなかったのですが、以前お世話になった方にご挨拶したかったのでいそいそ出かけていったのでした。

久々の学会では、ビジネスとの世界の違いをまた感じられて、とても刺激になりました。

特に東京工業大学の出口弘さんの話が面白く刺激的だったので、著書を買ってみました・・・ただ、分厚い!字が細かい!読めるかしらん。

コンテンツ産業論―混淆と伝播の日本型モデル
出口 弘, 田中 秀幸, 小山 友介
東京大学出版会 ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784130402477


過去関連リンク:
【2006/11/13:バッグ忘れてきた(JASAG2006秋季大会レポ?)】
【2006/11/20:JASAG2006秋季大会のニュース】
【2006/11/24:「防災ゲームで学ぶリスク・コミュニケーション―クロスロードへの招待」矢守克也・網代剛・吉川肇子】
【2006/11/24:「はじめて学ぶヴィゴツキー心理学―その生き方と子ども研究」明神もと子編著 】
【2006/12/9:「子どもの想像力と創造」ヴィゴツキー】
【2007/2/28:「シリアスゲーム―教育・社会に役立つデジタルゲーム」藤本徹 】
【2007/5/28:JASAG2007春季大会】
【2007/10/28:JASAG2007秋季大会】
【2008/6/1:JASAG2008春大会、1983イベント、そしてフライドキチン(骨なし)】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感