So-net無料ブログ作成
検索選択

「戦場でワルツを Waltz with Bashir」 [それでもどっこい生きてます]

【シネスイッチ銀座】にて、「戦場でワルツを Waltz with Bashir」を観ました。

予告編:


【公式サイト:戦場でワルツを】

一風変わったアニメ(CG?)作品ですが、内容は監督の実体験に基づいたもの。
イスラエル、パレスチナ問題の映画はいくつか観ていますが、最後、映画館で号泣してしまいました。

「沈黙を破る」もそうでしたが、イスラエル兵からの視点で映画が作られていくことは、批判もあると
思いますが、私自身は、まず彼ら現場の兵士の為に、こういう映画は必要なんじゃないかと思います。
誰が敵で誰が味方かを分かりやすく分けてしまう前に、立ち止まる場所があって欲しいと願います。

興味のある方向けに、関連記事もリンクしておきます。

最後に一点。
「ビリン闘いの村ーパレスチナの非暴力抵抗ー」の監督である佐藤レオさんがお亡くなりに
なったそうです。
追悼上映会が11月25日に高円寺・素人の乱12号店であったみたいですが、気づかず
行けませんでした。
ご冥福をお祈りします。

【2006年8月20日:レバノン/イスラエル停戦を願うキャンドル・アクション(アムネスティ) 】】
【2008年7月6日:あついっす(「100の言葉よりも-報道写真家ジブ・コーレン」の記事)】
【2008年8月3日:ビリン闘いの村ーパレスチナの非暴力抵抗ー】
【2009年6月7日:今日はポレポレ東中野へ(「沈黙を破る」の記事)】


帰りに「海角七号」という映画の前売りを買ってみました。たのしみ。

【公式サイト:海角七号】

予告編:


★ ★ ★





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい試みその1開始。その2も近々? [それでもどっこい生きてます]

新しい試みその1、始めました。

週2回朝9時までに、先方に出向かなければいけないので、
それがちょっと大変ですが、初回は想像以上に楽しい感じで
進みました。
世の中には、本当に色々な人がいるもんですな。
次回は、こちらの都合により、年明け以降再開です!

そして、その2も、先方から連絡があり、土曜日に打ち合わせを
入れることに。こちらは、どうなるかな?あわわ。

本業も色々と動きがあり、忙しくなりそうな気配も漂いつつ、
ボランティアも年末年始の活動の調整に追われています。

今年もあと2週間ちょい。

できることを、できるやり方で、やりたいことを、やりたいやり方で。

色々困難もあって、くじけそうにもなるけれど、今、一緒にいる人、
せっかく出会えた人と、楽しんでやろうと思います。

みなさん、よろしく!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の収穫 [それでもどっこい生きてます]

あっという間の一週間。

本が切れたので、ジュンク堂へ。

明日はボランティアです~。

★ ★ ★



デボネア・ドライブ 1 (BEAM COMIX)
朝倉 世界一
エンターブレイン ( 2008-09-26 )
ISBN: 9784757744233
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

デボネア・ドライブ 2 (BEAM COMIX)
朝倉 世界一
エンターブレイン ( 2009-09-18 )
ISBN: 9784047260030
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年末年始予定 [それでもどっこい生きてます]

色々考えた結果、今年は1月4日~6日に帰省することに決定。
飛行機のチケットも確保しました。

父親が亡くなってからは31日~2日に帰る習慣を守っていたけど、年末年始の
ボランティアをやりたくて、こういう日程にしました。

母親には悪いかな、と思っています。

でも、やりたいことをやって、そして気持ちよく帰ることで、逆に親孝行にも
なるんじゃないかな、とも思っています。(ちょっと強引、かな)


まぁ、なんにせよ、色々と自分のやりたいことを続けていくことが、5年後10年後、
自分が自分らしくいられることの条件だと思うので、思い悩むことがあるにしても、
前を向いていきたいと思うわけです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい試みその1 [それでもどっこい生きてます]

アレコレ画策していた件その1をやっとスタートさせることができそうです。

毎週1回、会社へ行く前に、別な会社でちょっとした勉強会の講師(?)を
やることになりそうです。

ボランティアで知り合った方の縁です。

とりあえずは、3月末までの約束で続けてみて、本業とのバランスも考えながら、
無理なく続けられそうで、お互いに有意義だと思えるなら、次のステップ、という感じです。

本業の方の人事部への調整も済んでいて、一応、スジは通した形。

さてさて、どうなりますことやら~。

不安も一杯あるけれど、新しいことなので存分に楽しもうと思います!

その他、その2は1月ぐらいからモゴモゴとやれるかも?(相手がいるので不明)、その3も
早く始めたいけど、こっちは自分で動くだけながら、年末年始はボランティアに注力することに
なりそうなので、それが落ち着いた後から考えて、春先ぐらいになってしまうかも知れず。

うーん、マンダム。

★ ★ ★




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新宿の本屋にて [それでもどっこい生きてます]

めずらしく、お昼休みに本屋へ。紀伊国屋の新宿南店。

2冊、早めに欲しかった本があったので行ってみたのですが、一冊は見つからず。

買えた一冊は、知人に進められた「臨床社会学ならこう考える」。
変えなかった一冊は、安冨歩著「生きるための経済学―“選択の自由”からの脱却 」

今度ジュンク堂ででも探しますか。

★ ★ ★


atプラス 02
見田 宗介, 大澤 真幸, 柄谷 行人, 岡崎 乾二郎, 立岩 真也, 大塚 英志, 鶴見 太郎, アマルティア・セン, 田中 秀臣, 吉原 直穀, 山折 哲雄, 辻村 英之
太田出版 ( 2009-11-05 )
ISBN: 9784778311971
おすすめ度:アマゾンおすすめ度



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感