So-net無料ブログ作成
検索選択

暖簾に腕押し、糠に釘、そして空気に叫び声 [ヨノナカを叫ぶ]

無視できないので取り上げます。
暴力シーンOKな方は、リンク先の動画をご覧ください。

【モジモジ君の日記。みたいな。:排外主義それ自体が暴力です】

本当は取り上げないことのほうが、「大人な対応」で「スマート」だと思います。
見なかったことにできれば、どんなに楽チンかと思います。

ただ、排除していっても多くの人が不幸になるばかり、という思いは強くて、
それについて語りたくもある。

・・・あー、でもやっぱり無理な感じもしています。

だって、こうやって取り上げても、空気に消えていってしまいますし、自分に「変な色」も
付いてしまうかも知れません。

むなしさもひとしおです。

でも、少なくとも、自分がそのことについてどう思っているのか語らなければ、他人には
知りようがないのも、また事実です。

ですから、こんな程度でも語りだすことから始めるしかないと思うわけです。弱いね。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

豊島区身体化計画 [それでもどっこい生きてます]

訳が分からないタイトルで恐縮です。

今週から来週頭にかけて長期休暇をとってるのですが、ずっとやりたかった
豊島区の探検と、ちょっとだけ行政の仕組みを調べる試みをしています。

・・・といっても、自転車でぶらぶらしているダケともいえますが。

とりあえず引越し後に行ったのは、

・区役所(転居手続きなどなど、必須)
・中央図書館(本好きですからね)
・郷土資料館(博物館好きですからね)
・区議会(一般質問傍聴、生で野次を聞いて嫌な気分になりました。エンタメ成分足りなすぎ)
・豊島新聞社(購読申し込みにいったら、「ぜひ投書してね」って言われた)
・にしすがも創造舎(カフェがお休みで、あまり見るところがなかった)
・区民センター(行ったら閉まってた)
・いくつかの区民ひろば(外観だけ)

といった感じ。

引越ししたときに「豊島区くらしのガイド」ってのをもらったので、それを読めば、
行政のどの組織が、どういった施設やサービスを運営しているのかは、
理解はできます。

・・・理解はできるんですが、「実体」が分からないんですよね。

色々な経緯があって、今の形になっていると思うのですが、たとえば
「地域文化創造館」とか言われても、実際にどういった機能を果たしているのか
実感がわかないわけです。

実感がわかないので、新区庁舎の建設について、パブリックコメントを求められても
何がなにやら。

引越し後からアレコレ考えてたのは、豊島区の歴史を調べたり、今の財政状況と
今までの財政状況を比べたり、人口の増減や外国人比率、世帯の構成などを
調べたり、分からないところは区に問い合わせをしてみたり・・・と、なんか真剣に
考えると、とても一人じゃできない量なんですよね。

でも、妄想は果てしないわけで、できれば、こういった資料をWebでリアルタイムでみれて、
統計に使えたり、何か判断に使えるようにできないかなぁ、そういうの欲しいなぁ、
さらにARとかと絡めちゃったりして、うわ、すごくない?、うししのし、と、思ったりも
するわけです。

無理だけど・・・。

んで、自分はアレコレ考えてても答えが出せるタイプじゃないことを思い出して、
自転車をこぐことにしてみました。

とりあえず、豊島区にあるもので気になる場所には行く。

話したい人には会いに行くって方向で。

そんな中、今日、たまたま「大正さろん」でお会いした方は、長年福祉をやっていた方で、
「行政は地域地域っていうけど、地域なんてどこにも無いよねぇ」
という話をしつつ、
「でも、これから人のつながりって、どうやっていくのがイイんすかね」
みたいな話もしたり。

こういう現場の人との出会いは、本当に面白い。

ま、そんなこんなで「豊島区身体化計画」を、ゆるゆる進めたいと思います。

身体化ができれば、多分、もっとよくできるハズ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

とりあえず寝ます [それでもどっこい生きてます]

今日は【TENOHASI(てのはし)】の新しい場所での炊き出しでした。

とりあえずひとこと。

疲れた!

色々やってしまいたいことがあるんですが、とりあえず何も考えずに寝ることにします。

ばいばいきーん。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

やきとりとほん [それでもどっこい生きてます]

今日は、なじみの焼き鳥やへ。

おいしゅうございました。

★ ★ ★




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ほんだななんだな [それでもどっこい生きてます]

K3300007.JPG


引越し後、ずっと、ほったらかしにしていた本を新調した本棚に入れる儀式を
執り行いました。

いままでは、みぎっかわに写ってる普通のカラーボックスに入れるか、ほとんどは
単に積み重ねてただけでした。

奮発して収納力の高い本棚を買ったので、あと3倍は楽に入りそうです。

そうそう。
引越し前って収納ってほとんど使ってなかったんですよ。

ちょっとした棚とかカラーボックスがあっても、ほとんど有効につかってなかった。

たとえば、封筒を探して見つからないから、また買う、みたいなことを繰り返してたことも、
引越しで大量に出てきた中途半端な封筒の数をみて理解しました。

もちろん、服も本も何もかもほったらかしです。究極の平積み。

それが引っ越した先で、収納があらかじめ沢山あったので、アレコレ詰め込んでみたら、
とても便利なことが身にしみて分かりました。

物を探す時間が3分の一ぐらいになった気がする。(笑)

まぁ、こんなに整理されているのは、今だけかも知れませんが!

そんなことに、がんばる気も無いし!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ひさびさに川越へ [それでもどっこい生きてます]

なじみの床屋へ行くべく川越へ。

1ヶ月では別に代わり映えするわけもなく、普通に髪を切ってもらいつつ床屋談義。

ラジオを聴きながら、相変わらずの演劇と映画と政治のお話。低め安定。

★ ★ ★



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不眠からの脱出! [それでもどっこい生きてます]

引っ越してからほぼ一ヶ月が経ったわけですが、引越し直後は道路の音がうるさくて、
朝4時ごろ起きたりして、寝不足な状態が続いていました。

日中でも音が大きな車やバイクが通ると、テレビの音が聞こえないぐらいうるさいです。

正直、「これはキビシイ・・・」と真剣に悩んでいたのですが、ここのところ慣れてきて、
少なくとも寝ている間は音で起きたりはしなくなりました。

人間ってすごい。

まぁ、うるささは変わらないんですけどね。はふーん。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

40歳っす [それでもどっこい生きてます]

不惑だね♪

実家からは誕生日祝いの電話、知人からも祝いのメール。ありがとう!

★ ★ ★

さて、誕生日とは関係なく、今日は【TENOHASI(てのはし)】の次回の炊き出しに向けて、
仕込み作業を事務所でしてました。

最近、「てのはし」の話題を書いていなかった気がしますが、相変わらず月二回の炊き出しの
ボランティアは続けています。

「てのはし」のブログをご覧になっている方は知っていると思いますが、9月14日に南池袋公園が
工事で閉鎖になり、次からの炊き出しは、別の場所、別のやりかた、別の時間・・・と、すべてが
変わることになりました。

そんなわけで、ちょっとバタバタしています。
5連休があったのは、準備作業ができるという意味でナイスタイミングです。

なんやかんやで、炊き出しのボランティアを始めて、そろそろ2年になります。
早いもんですね。

たま~に、「なんでホームレス支援なんてやってるの?」と聞かれることがあります。
「人から評価されないことをなぜやるのか、わからない」と直球で言われたこともあります。

残念ながら、自分でも良く分かっていないです。

ボランティアを始める数ヶ月前、【気が狂いそう】という記事を書きました。

今も考え方は大きくは変わっていない気もします。

ただ、仕事をしながら「ホームレス」支援活動をすることが、偽善だとは思わなくなりました。

それは、矛盾が無い、ということではありません。
正しいことをしている、と言いたいわけでもありません。

自分が稼いだお金をすべて寄付していません。
家に「ホームレス」の人を住まわせているわけではありません。
高い金でうまいものを食ったり酒を飲んだりしています。
すべての「ホームレス」状態の人に等しく声をかけるわけではありません。
自分の仕事を無職の人に渡していません。
連帯保証人を頼まれて断ったりしています。(その人の自立生活には不可欠なのにも関わらず)
お金を貸したりしていません。
長話をうっとおしいとおもったりすることもあります。

もっと沢山ありますが、つまり、自分が「やれる」「やろう」と思うことしかしていません。

他の人と自分を比べて、「もっと何かできるのでは・・・」と悩んでしまうこともあります。

矛盾だらけです。

でもそれを、矛盾があるから、真に正しいとはいえないことだから、自分には無理だから、
行政がやるべきことだから、誰か他の適切な人がやるべきだから・・・、と考えていって、
そこで立ち止まってしまえば、それは単に「自分は何もしません。知りません。見ません」と
言っていることと同じ意味になってしまう。

多分、私はそれに耐えられなかったから、ボランティアを始めたんだと思います。

「自分が問題を感じたなら、自分が何かしなければならない」という思いです。

マイケル・ムーアが言うところの、「Do something」です。

偉いから、正しいから、善いことだからやるんではありません。

ただ、ちょっと「ホメラレタイ」と思う気持ちはあります。

完璧な人はいない、という言い方があります。
だから、今のこの自分から始めるしかないのだと思います。圧倒的に何かが足りなくても。

40年生きてきて、自分なりに今まで色々なことがありました。
これからも色々なことがあるハズです。

5年後、10年後の自分なら、今の自分に何をして欲しいと思うのか・・・。

ヴィクトール・E・フランクルが言うところの、
「人生に何かを期待するのではなく、人生から何を期待されているのか」
です。

考えることと、行動することを両立させるのは、自分にはとても難しいです。
考えすぎたり、考えなさ過ぎたりします。
気楽にやればよいことなのに、力を抜くことができないこともあります。

でも、それでも、自分にやれることはあると思うし、やっていけると思います。

とりあえず、次の炊き出しをうまく収めたいです。

不惑には遠いですが、たまにはこんなまとまりの無い長文も悪くないでしょう!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家にいるいる家にいる [それでもどっこい生きてます]

昨日の自転車乗りこなし三昧から一転、今日は家でぼやぼやしてます。

トータルで2時間は走ったと思うんですが、一日たっても思いのほか体は元気です。
まだまだいける!オレ!

あ、よく考えたら今日は30代最後の日だよ。

夕方からは京都から出てきた知り合いとお酒を飲む予定ですが、それ以外は何も無い。

そんなもんさー。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中野なう [それでもどっこい生きてます]

K3300006.JPG
自転車ではしりまわり中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。