So-net無料ブログ作成

私生活な2日間 [それでもどっこい生きてます]

ひさびさに2日間連続で休みました。

・・・ということで、普段やれなかった普通のことをアレコレとやるわけです。

寝る、床屋、寝る、掃除、寝る、本屋、寝る寝る寝る・・・。

・・・と寝てばっかりだと悲しいので(体は楽になりますが)、引越しを視野に入れて、
池袋界隈の駅に行ってみました。

地元の雰囲気とかみつつ不動産屋で相場をチェック。

もちろん物件によりピンキリですが、1K~1DKで6~8万円ぐらい。
2DKとかでも10万円しないものもいくつかありました。
あと、3畳1間で1万2千円という物件も。すごい。

都内だと1Kでも9万円近くするのかと思っていたので、想像よりは安いという印象。

探せばそれなりの物件がありそうな感触を得たので、ちょっと本気で考えて見ます。

しかし・・・途中で大雨になってとても困りましたナ。

★ ★ ★


やりたいことがないヤツは社会起業家になれ

やりたいことがないヤツは社会起業家になれ

  • 作者: 山本繁
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2009/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


→「コトバノアトリエ」という団体(あつまり?)を主催している方の本。
他にも、トキワ荘プロジェクトとか、オールニートニッポンとかやってますね。
前々から、どんな人なのかな、と興味があったので購入。

日本のNPOはなぜ不幸なのか?―「社会をよくする」が報われない構造を解く

日本のNPOはなぜ不幸なのか?―「社会をよくする」が報われない構造を解く

  • 作者: 市村 浩一郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/09/20
  • メディア: 単行本


→政治家さんの本。NPO関連の法律を作った人、なのかな?
その法律の不備について、色々と書いてある本みたいです。

ヤンキー進化論 (光文社新書)

ヤンキー進化論 (光文社新書)

  • 作者: 難波功士
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2009/04/17
  • メディア: 新書


→ヤンキー文化って根強いです。
コンピューターゲームでもデコトラとか喧嘩番長とかありますし。
最近のマンガは分かりませんけど、昔ならバリバリ伝説とかビーバップハイスクールとか?
私自身はヤンキーとは程遠い青春時代をすごしたわけですが、なぜかヤンキー系の人とは
仲良くやってました。
あー、田舎だったからかも知れませんが~。
青春時代の経験、というわけではないでですが、ヤンキー文化には興味があります。
なんとなくですが、そこには自由と自立と共感が混ざったものがあるように思うのです。

日本を変える「知」

日本を変える「知」

  • 作者: 芹沢 一也
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2009/05/22
  • メディア: 新書


→なんとなく立ち読みしてたら、本田由紀と鈴木謙介の名前があったので購入。
この本はシノドスというプロジェクトに連なる本ですが、次にあげる「革命待望」も同様にシノドスの
関連書籍、とのことです。

革命待望!―1968年がくれる未来

革命待望!―1968年がくれる未来

  • 作者: 〓 秀実
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 単行本


→こっちが先に発行されていたようなので、ついでに購入。
「知」を、高尚なものではなく、難しいものでもなく、かといって簡単でもなく、低俗でもないものに
位置づけようとする試みは、とてもステキに思います。
あー、自分もやれることやらないとー。
橋本治に笑われてしまうー。



→柄谷行人(からたに こうじん)って、実は読むの2冊目なんじゃないかな。
しかも1冊目は、21歳だか22歳だかに手にとって、まったく理解できなくて読むのをあきらめたはず。
浅田彰(こっちもその後読んでない)との共著だった気がするけど、タイトルは思い出せない。

あ、そうそう、6月20日まで池袋のジュンク堂の4階で、「人文フェア」やってるんですが、
面白そうな本が沢山並んでます!ぜひ、どうぞ!(なぜか宣伝)

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つーふー [それでもどっこい生きてます]

今月の尿酸値は7.9。また高くなりました。

通院日を土曜日ではなくて火曜日に変えてももらったので、会社行く前によってから出社しております。

なるべく土曜日あけときたいんですよね。
本当なら日曜日もなるべく確保したいんですが、今のサブ仕事が落ち着かないとなかなか難しそうではあります。

ただ、意識的に仕事以外の時間をとっていかないとなぁ、という気分は高まってきております。
時間だけがどんどん過ぎてしまいますし。頭と体が使えるうちになんとかしないと!

でも、がんばらないぞ!おー!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もんもんもんもん [それでもどっこい生きてます]

ちょっともんもんとする。

ここ数年色々と考えてきたことが、なんかひとつの方向にまとまって行きそうな感じがする。

ま、もう長いこと考えてるんだから、あせらずもんもんとしようと思う。もんもん。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

炊き出しday [それでもどっこい生きてます]

今日は【tenohasi(てのはし)】の炊き出しday。

とにかく暑い暑い暑い。もしかしたら日焼けしたかも。

ここのところ、炊き出しに並ぶ人の数はちゃくちゃくと増えておりますが、
5月が一番多いとの話なので、来月は落ち着くのかも知れません~。
どうなりますことやら。

明日は会社に行く予定!

最近、土日は炊き出しか会社だな。

【NPO法人クローバー】にも行きたいんだけど余裕がないゾ。

★ ★ ★


希望学2 希望の再生

希望学2 希望の再生

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 2009/05/15
  • メディア: 単行本


→全四巻の予定の「希望学」の第二巻。
岩手県釜石を舞台にした実践の記録のようです。

排除型社会―後期近代における犯罪・雇用・差異

排除型社会―後期近代における犯罪・雇用・差異

  • 作者: ジョック ヤング
  • 出版社/メーカー: 洛北出版
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本


→かなり分厚いけど気になったので。帯買い。

壊れゆく世界と時代の課題 (思考のフロンティア)

壊れゆく世界と時代の課題 (思考のフロンティア)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本


→こちらも気になったので。目次買い。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どっこいしょ [それでもどっこい生きてます]

生きてます生きてます。

最近はFLASHやWebサービス系の本を読んでます。

色々読んだり調べたりしてる中で、「これ面白いな」と思ったことや本って、【クスール】と、【面白法人カヤック】がやってるものが多いんですよね。

ものづくり楽しんでるな~、と思わされる人達です。(嫉妬)

まだまだコンピューターでのものづくりは広げられるな、とか思わせてくれて、とてもいい刺激になりますよ!

いくつか、無謀な妄想はあるものの、どこからどうやっていったらいいのか、思案中でございます。

今の仕事は、いろいろな意味で手抜きができないこともあって、仕事以外でやりたいことへの時間配分がかなり難しい。

しかも、今やりたいことは短期決戦というよりは、答えのないようなことをだらだらと続けていく必要がありそうで、継続的に使える時間が欲しいな、とも思うわけです。

なんにせよ豊島区に引っ越す必要はありそう。とりあえずそこからかな~。秋ごろかしらん。

★ ★ ★


哀れみはいらない―全米障害者運動の軌跡

哀れみはいらない―全米障害者運動の軌跡

  • 作者: ジョセフ・P. シャピロ
  • 出版社/メーカー: 現代書館
  • 発売日: 1999/12
  • メディア: 単行本



→厚い!厚いよ!
厚い本って電車で読むのには、ちょっと向かないんですが、読みたいんだからしょうがない~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

会社休んだ [それでもどっこい生きてます]

まだ忙しいんだけど、力尽きました!

日曜日も会社には行ったものの全然はかどらなかったし。

できない反省しても何もよいことはないので、反省はしません!しませんよ!

というわけで開き直ってマンガなぞよむよむよむ。


ひとりぐらしも5年め

ひとりぐらしも5年め

  • 作者: たかぎ なおこ
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2003/07
  • メディア: 単行本



ひとりぐらしも9年め

ひとりぐらしも9年め

  • 作者: たかぎなおこ
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2009/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


↑たかぎなおこ。
これまで「浮き草デイズ1、2」「ひとりたびシリーズ1、2」「愛しのローカルご飯旅」を読みましたが、
ゆるいのが、いいです。
会社を休んだ日に読むのは最適。

オカマだけどOLやってます。ナチュラル篇

オカマだけどOLやってます。ナチュラル篇

  • 作者: 能町みね子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2007/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


↑オカマさんOLマンガ。
銀行の受付やコンビニで、「自分が女に見えているかどうか」をテストしているのに、
ちょっと笑ってしまった。次は「手術編」らしいです。

オルタナティブ・メディア―変革のための市民メディア入門

オルタナティブ・メディア―変革のための市民メディア入門

  • 作者: ミッチ ウォルツ
  • 出版社/メーカー: 大月書店
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本


↑情報発信ってとても難しいと思うんです。

それが個人的な感想や印象ならまだしも(嫌なら無視してもらえばいいですからね)、
政治的なことや、社会的なこと、いわゆる伝えたい「メッセージ」がある場合だと、
誤解なく伝えるのは絶望的に難しく思えます。

でもそれは、「メッセージ」を先に伝えようとしてしまうからじゃないか、「メッセージ」を
伝える前にやることがあるんじゃないか、と最近は思います。

ご飯たべるとか、一緒にあそぶとか、そういった生きていくことに根付いた何か。

まぁ、妄想なんですけどね。

分かってます。

でも、そんなの無理だからといって、飛び越して「メッセージ」だけを伝えることなんて
できないんじゃないかとも思うわけです。

運動前の準備運動は、どんなに時間がなくとも必要なんじゃないかと思うわけです。


経済成長という病 (講談社現代新書)

経済成長という病 (講談社現代新書)

  • 作者: 平川 克美
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/04/17
  • メディア: 新書


↑「東京ファイティングキッズ」の平川さんの本です。
平川さんの本は何冊か読んでますが、なんとなくな感じはつかめるものの、
どうにもしっくりこないことが多いです。
根本的に読み方が違うのかな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

晴天の中、炊き出しを [それでもどっこい生きてます]

今日は【てのはし(TENOHASI)】の炊き出しの日。
前回は大雨で少々大変でしたが、今日は晴天に恵まれ野外活動にはうってつけでした。

終了後、久々に飲み会あり。

今日の忌野清志郎の告別式に参列した事務局長の話など、興味深く聞く。

【ナタリー:忌野清志郎告別式でヒロトら弔辞&バンド生演奏】
【オリコン:忌野清志郎さん告別式に竹中直人、甲本ヒロトらが涙の弔辞 】

さて、明日もお仕事ですっ!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょと疲れた [それでもどっこい生きてます]

世の中は連休でしたが、私は休みなし。
自分で始めたことだから、つらくはないけど疲れはある。

ただ、他にもっとやりたいことがある様にも思ったりします。

40にして迷わず?

ない!絶対ないってーー!

・・・さて、土曜日は炊き出しがあります。

普段頭しか使わないから、体を使うのは気持ち良い。晴れるといいな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Wiiの間チャンネル [それでもどっこい生きてます]

なんか、新しいWiiチャンネルが。

起動してみたら、自分家に石坂浩二が尋ねてきた。ふーん。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。