So-net無料ブログ作成

今日の尿酸値 [それでもどっこい生きてます]

7.2っす。下がった下がった!

とりあえず祝杯をあげております。(←ダメ)

さてさて、世間はお花見真っ最中ですが、明日はひさびさに博物館でも行こうかと思っております。

【興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」】をやってるんですよ。

この有名な阿修羅像は奈良で何度も見てますが、東京でみるのもまた良いのではないかと。

朝早くおきれれば、先に【UPLINK】【未来世紀ニシナリ】を見に行くかも。

★ ★ ★

最近、見てる本を張ってなかった気がするので、適当にリンク。


ifとelseの思考術 プログラマ脳育成講座

ifとelseの思考術 プログラマ脳育成講座

  • 作者: 矢沢 久雄
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2009/01/29
  • メディア: 単行本


↑「どうやったらプログラムができるようになるのか」は、ずっと考えているテーマです。
自転車に乗れるようになった人が、その乗り方を言葉でうまく説明できないのと同じく、プログラムもできるようになってから、言葉で説明するのは難しかったりします。

ふつうな私のゆるゆる作家生活

ふつうな私のゆるゆる作家生活

  • 作者: 益田 ミリ
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本



浮き草デイズ〈2〉

浮き草デイズ〈2〉

  • 作者: たかぎ なおこ
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本


↑益田ミリと、たかぎなおこ、最近とても気に入っています。
次にあげる「ネコ型社員」の本ともかぶるのですが、「自己実現」のリキみから開放されているのが、いいのかなぁ。

ネコ型社員の時代―自己実現幻想を超えて (新潮新書)

ネコ型社員の時代―自己実現幻想を超えて (新潮新書)

  • 作者: 山本 直人
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 新書


↑「ネコ」という単語に引かれて買いました。
自己実現という、もはや達成できない目標に振り回されるのではなく、ほどほどで自分の生きやすい形を模索する人が増えているのでは?という感じの本。

ノンヒューマン環境論―分裂病者の場合

ノンヒューマン環境論―分裂病者の場合

  • 作者: ハロルド・F. サールズ
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 1988/08
  • メディア: 単行本


↑ボランティア仲間から借りた本。とても示唆的&刺激的な本です。
こういう本を読めば読むほど、精神を病んだ人と自分には極端な違いがあるのではなくて、そのグラデーションのどこに位置しているのかが違うだけなんだろうな、と思わされます。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。