So-net無料ブログ作成
検索選択

大雨と爆睡 [それでもどっこい生きてます]

ここ3日ほど集中豪雨が続いていて、ずぶぬれの毎日です。

今日も博物館に行ったら、途中で土砂降りに。
CIMG2680.jpg
↑こんな感じ。

大概は1時間もしないうちにやむんですが、タイミングが悪いと足止めをくらいます。

まぁ、しょうがないと、いつもどおり博物館のソファーで本読みながらうとうとしてたら、思わず3時間も寝てしまいました。

今週は締め切り仕事があった関係で、2日泊り込み、そのほかの日も11時~0時過ぎまでフルで仕事、という激務だったわけでして、やっぱり疲れてるっつーことですわいね。

あはは。

そんなわけで今日はちょっとお休みです。

床屋も行ったので、長かった髭もさっぱりしました。


風呂入って、酒飲んで寝ますよ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

書きたいことがあるようなないような [それでもどっこい生きてます]

とりあえず、いきております。

あんまし休めてないですが、割りと元気。

ワーキングハイなのかも。

でも、なんか最近子供返りしてる気もします。

仕事でもなんでも、楽しいから、ただやり続ける。そんな気分。

大人なら計算したり計画したり、色々先回り考えるものだけど(老後とか)、結局何もしないなら、楽しくないんだなぁ、と。

他人の為でなく、自分の為でもなく、世の中のためでもない。

ただ、やる。

何かをしない為に、何かを考えるのは、つまらないー。

いい夢みよう。おやすみ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よろしく人間ドック [それでもどっこい生きてます]

行ってきました人間ドック。

今回は、毎年行っていた赤坂近辺ではなく、大久保駅近く。

今年からは、メタボチェックが追加されておりました。

腹回り何センチ以上だとメタボってやつですね。

医療費削減を見据えたレッテル張り、という印象しかないのですが、まぁ、とりあえず計られてきました。

結果。

腹回り、91cm。

はい、メタボ第一項目通過~。

くそ! 誰が痩せるもんか!

あ、そうそう、毎年恒例のバリウム検査ですが、またいつもの如く、猿回しの猿のような扱いを受けうんざりしてたら、帰り際に「アクロバットみたいなことさせてすいませんでした」って言われました。

これは初めて。

よっぽど不満が顔に出ていたのか、それとも担当の技師さんが、そういった人柄なのか。

なんとなく人柄っぽい感じがしますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日は人間ドックへ [それでもどっこい生きてます]

という訳で、ちょっと早く帰ってきました。

朝早いので寝なきゃー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これでいいのだ [それでもどっこい生きてます]

ちょっと前に、【波乱万丈いわた書店日記:弔辞】で全文を読みました。

そう、「これでいいのだ」。

動画


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏コミケ [それでもどっこい生きてます]

行って来ました。コミケ。

ものすごい猛暑の中、行列に並びましたよ。

3日分ぐらいの汗をかいた気が。

同人ゲームサークルを回りつつ、ちょこちょこと「これ、制作期間どれぐらいいなんですか?」と聞いたり。

制作期間8年というシューティングがあってびっくりしましたけど、ふつーに仕事しながら作ってたら、それぐらいかかってもおかしくないのかも。つか、やっぱりゲームは完成までこぎつけるのは大変なのかなぁ。

ざざっとみると、圧倒的にアドベンチャーが多くて(お色気系含む)、次がシューティングといった按配。
RPGが少なかったのが、ちょっと意外でした。

PSPを使って、作ったゲームの動画を展示してたサークルも多かったです。

コンピューター以外だと、TRPGも意外とたくさんあったり、トレーディングカードのゲームもかなり出展されてました。

そうそう、今回、ハードウェア系のサークルもあったのですが、自作CPUとか自作基盤とか、かなり面白かったです。

ソフトウェアからコンピューターに入ってしまったのでハードには疎いですが、手作りなものってのは、やっぱりそそられますね。

脇で「二進数の覚え方」の本があったので思わず買ってしまいました。

22ページですよ!

でも、それぐらい必要でしょうね。。。

あと、ベーマガをもじった本(MSXのプログラムリストが載ってました)とか、ちょろちょろ購入。

もうひとつそそられたのが、【デスマーチ】というカードゲーム。

タスクを押し付けあって生き延びるゲームらしいのですが、かなり黒いゲームかも。

や、ネタとしては面白いし好きなんですが、プレイしててマジで泣き出す人とかいそう。過去がフラッシュバックしてきて。

今回、同人ゲーム関連は最後にしたので、やや時間が足りず。次は最初にまわろうかな。
広いからペース配分がいまだに分からない。

初めて行く博物館でペース配分間違うのと似た感じ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日はコミケへ [それでもどっこい生きてます]

あっぃ。

3連休後の仕事もなんとなくこなし、少々ぐったりしつつも、今日はコミケに行ってきます。

2回目。

前回は「みんなこの場所が好きなんだなー」という印象が強かったですが、今回はどんな感じでしょーね。

さー、少々朝早いのでねます。あついけどー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休みボケ [それでもどっこい生きてます]

楽しい三連休も終わり、いつもの現実へ。

3日も休んでしまうと、すっかり脳みそはボケボケモードに。

え? いつものこと? ほっとけ。

今週は会社の夏休みなのに、隣のチームも忙しいらしく、フロアはいつもとあまり変わらない人数。

あー、早く終わらせたいー。ゆっくり旅行でも行きたいーいーいー。

ねよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

闇の子供たち、Marines Go Home、アメリカばんざい [それでもどっこい生きてます]

そして3連休最終日の月曜日は、映画を三本。

まずは、「闇の子供たち」を見に渋谷【シネマライズ】へ。

【公式サイト:闇の子供たち】

【ハイロウ君のブログ】で取り上げられてて、興味を持ったのでした。
原作がヤン・ソギルってのもポイントです。

・・・えーと、想像以上の内容で、ちょっとショックが...。

ドキュメントではないと自分に言い聞かせたくなるものの、そんな「逃げ」を赦さない圧倒的な内容でした...。

次。【ポレポレ東中野】へ移動して、「Marines Go Home」。

【公式サイト:Marines Go Home】

正直、こういった反戦映画は苦手です。

苦手ですが、昔よりは抵抗なく見れるようになってきたのは、先回り反応する前に、「誰かどうして何をやっているのか」を見るようになったからかも知れません。

続いて、同じ監督の最新作「アメリカばんざい」。

【公式サイト:アメリカばんざい】

・・・なんか、評論家っぽいウソな言葉しか思いつきません。

安っぽい感傷はわいてくるし、アメリカのホームレスの3分の1が帰還兵だ、という話で思うことはあっても、それはどこか遠い感覚で、自分の言葉は出てきそうにありません。これが戦争を知らない、ということなのでしょうか。まったく自分が酷いです。

★ ★ ★

「自分に言い訳したくない!」

「闇の子供たち」の主役の一人である音羽恵子の叫びは、痛いほど自分を打ちのめすけど、打ちのめされちゃダメなんだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジュンク堂にて [それでもどっこい生きてます]

日曜日は久々に池袋のジュンク堂へ。

本が切れてたので「思いっきり買うぞ!」という気持ちで、まずは近くのATMへ。

・・・ハイ。

みごとに東京三菱UFJはメンテナンス中でした。

でも、もう買うモードに入ってしまっていたので、普段は封印しているクレジットカードなんぞを使用。

毎月の生活費決めて使っているので、あんまり使わないことにしてるんですよね。カード。

ついつい使いすぎるし。

そして、当然のごとく使いすぎましたよ!



人並みといふこと

人並みといふこと




ニッポンには対話がない―学びとコミュニケーションの再生

ニッポンには対話がない―学びとコミュニケーションの再生

  • 作者: 北川 達夫
  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 単行本



贈与論 新装版

贈与論 新装版

  • 作者: マルセル・モース
  • 出版社/メーカー: 勁草書房
  • 発売日: 2008/06/12
  • メディア: 単行本



ブルデューを読む

ブルデューを読む

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 情況出版
  • 発売日: 2001/01
  • メディア: 単行本



歴史の交差点に立って

歴史の交差点に立って

  • 作者: 孫 歌
  • 出版社/メーカー: 日本経済評論社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本



自分自身を説明すること―倫理的暴力の批判 (暴力論叢書 (3))

自分自身を説明すること―倫理的暴力の批判 (暴力論叢書 (3))

  • 作者: ジュディス・バトラー
  • 出版社/メーカー: 月曜社
  • 発売日: 2008/08
  • メディア: 単行本



抵抗の同時代史―軍事化とネオリベラリズムに抗して

抵抗の同時代史―軍事化とネオリベラリズムに抗して

  • 作者: 道場 親信
  • 出版社/メーカー: 人文書院
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本



すてきなひとりぼっち

すてきなひとりぼっち

  • 作者: 谷川 俊太郎
  • 出版社/メーカー: 童話
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本



ハァハァ。

コレだけ買えば、当分持つでしょう。

厚い本も多いから、もしかしたら年末近くまで持つかも。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。