So-net無料ブログ作成

さくらさきはじめ [それでもどっこい生きてます]

ぽちぽちとさくらが咲きはじめましたね。

東京では、桜→春、ですが、北海道ではそうではありません。
だから、いまでもマンガやテレビででてくる春→桜のイメージについていけない感じがします。

私の中では、雪解け→春、かなぁ。

日差しが暖かくなって 雪がとけ 地面が顔を出してくる

やっぱり、白から黒への変化が春という感じがあります。

桜は嫌いじゃないですけどね。

★ ★ ★

第四土曜日ということで、【TENOHASI】の炊き出しへ。

野菜の買出しに付き合い、じゃがいもの皮むき、その他野菜切り、などなど。

なんとなく、毎回じゃがいもを剥いている気がします。
今までの人生で剥いてきたじゃがいもの数より、一回に剥くじゃがいもの数の方が多い気もします。

私にとっての炊き出しとは じゃがいも剥きである

それはいいすぎ。 > オレ

★ ★ ★

炊き出し後の勉強会は、【ホームレス問題を話し合いませんか】というWebページをかいてらっしゃる中村さんのお話。

「福祉行動の今」として、精神障害を抱えた「難しい」路上生活者についての、具体的な福祉支援のお話でした。

統合失調症やアルコール依存症などの精神疾患を抱える為に、普通の福祉の流れでサポートすることが困難な方について、どう接してこられたか、これからどうしていくのか、また、もっとも困難な状態の人をどうしていけばいいのか。

難しい問題です、とここに書くのは何もしない自分に対する言い訳な気もして、他に言い方がないものなのか、腕組みして考えていたんですが、どうやら他にいい言い方が思いつけない様です。

会社でも「難しい問題ですよね」という分かったようで分からない言い方はよくあって、それはたいがい「何もしない/できない」という表明でしかないわけです。

私もよく言ってしまいます。
でも、だから私にとって「難しい問題だよね」は禁句の一つでもあります。難しいけど。(笑)


・・・話がズレました。

お話をしてくださった中村さんのページには、2002年末から毎月2つづつ記事がアップされていて、その数は現時点で136になっています。
実際に支援をしている人の書いたもので、量、質ともにここまでのものはなかなか無いと思います。ぜひご一読を。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感