So-net無料ブログ作成

早く帰ってジュンク堂へ [それでもどっこい生きてます]

行ってまいりました。
いくつかのお目当てと勢い買い。

★ ★ ★

南京事件論争史―日本人は史実をどう認識してきたか (平凡社新書 403)

南京事件論争史―日本人は史実をどう認識してきたか (平凡社新書 403)

  • 作者: 笠原 十九司
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 新書


↑この前に買った南京事件の新書と一緒に読もうかと。
でも、どっちもすぐは読まないかなぁ。
正直言ってこの問題に興味がある訳ではなくて、防御の為に読むだけだから、全然気乗りしない。
んー、やっぱし不毛な戦いの為に本を読むのは、やっちゃダメかもなぁ。

あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル (DO BOOKS)

あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル (DO BOOKS)

  • 作者: 湯浅 誠
  • 出版社/メーカー: 同文舘出版
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本


↑以前から存在は知っていた本。いつか買おうと思って、今日目に留まったので。

貧困と社会的排除―福祉社会を蝕むもの (講座・福祉社会)

貧困と社会的排除―福祉社会を蝕むもの (講座・福祉社会)

  • 作者: 岩田 正美, 西沢 晃彦
  • 出版社/メーカー: ミネルヴァ書房
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: 単行本


↑お目当ての本。
だけど、ちょっと見る限りすげー難しそう。。。やや後悔。

こんな夜更けにバナナかよ

こんな夜更けにバナナかよ

  • 作者: 渡辺 一史
  • 出版社/メーカー: 北海道新聞社
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本


↑お目当ての本を探していたときに見つけた本。
副題に、「筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」とあるとおり、在宅で24時間の介助が必要な筋ジストロフィーの鹿野靖明さんと、彼を取り巻く色々なボランティアたちを取材したルポルタージュ本です。
ちょっと読む限り、とても面白そうで興味深い本に思います。

小林秀雄の恵み

小林秀雄の恵み

  • 作者: 橋本 治
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本


↑小林秀雄。いつか読まなければと思い続けて、早幾年。
そんな私にぴったりな本・・・かも知れないと思い買いました。橋本治だし!

★ ★ ★

今年に入って仕事にまったく身が入らなくて困っていたりするわけです。
結構切実だったりもするわけです。

いつもどおり、時間が解決するのを待つしかないのだろうか。

神サマ助けて!

とりあえず明日は、痛風外来にいって薬をもらってこなきゃです。。。

★ ★ ★

【ポレポレ東中野】で、明日からはじまる【いのちの食べかた】が面白そう。いこかな。

しかも、2月6日は、「世界屠畜紀行」の内沢旬子さんがトークショーで来るらしい。
でも、平日だからいけないなぁ。

【2007年4月22日:「世界屠畜紀行」内沢旬子】


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感