So-net無料ブログ作成

気が狂いそう [それでもどっこい生きてます]

朝帰りがたたって、昼夜逆転中。

だらだらとWebを見る。

【いちヘルパーの小規模な日常:lessorさんの「苦境」について】
【いちヘルパーの小規模な日常:或る苛立ち】

また心の変なボタンを押されてしまう。

昨日のblogには書きたかったけど書けなかったことがある。

でも、深夜なら書けることもある。

誤解されることが分かっていて、それを想像して自分がダメージを受けることが分かっていても(「想像力だけが自分を傷つける」by鴻上尚史)、深夜なら書けることがある。

自分は、ボランティアとかなんたら支援活動に、とても強く興味を持っている。
ちょっと脅迫的な感じもある。

なんでか?

わからない。

いい人になりたいだけ、ちゃうんか?、とも思う。
罪悪感にさいなまれているのか、とも思う。

自分はいまだにこの気持ちに名前を付けられません。

【2006年2月12日:「<野宿者襲撃>論」生田武志】で書いたことは、今も変わっていなくて、このちょっと悲壮でアブナい感じや、自分にとっての切実さ(支援される方の切実さではなく)がなんなのか、まったく分からない。

しかし、こういう催しに行くってことが、なんとなく恥ずかしかったり、人には言えない感じがあったりするのは、なんなんでしょうね?

【2006年8月21日:レバノン/イスラエル停戦を願うキャンドル・アクション(アムネスティ)】で書いたことも、まったく変わっていない。

ちょっと違った角度の話。

今は嫌いでみることもない日テレの24時間テレビだけど、小さいころあの番組は自分にとって特別な番組だった。

コカコーラの瓶に一年間貯めたお金を持って並ぶ人の列。
次の年に放送される、募金のお金の使い道。

小学生の時に剣道をやっていて、その地方大会がいつもこの24時間テレビの放送の日で夜更かしすることができず、ものすごく悔しい思いをしたことをとてもよく覚えている。

あそこには、多くの人の「何か人のためになることをしたい」という切実さがあったと思う。

でも、それだけじゃない。

あの当時、一般人がテレビに出れる、ということは大きかったと思う。
芸能人に会える。握手もできる。
大手をふって深夜に街に出ることができる。
手塚治虫のアニメも見れる。

北海道の端っこに住んでた私は、あの「お祭り」に参加したくてしょうがなかった。
それは、「地球横断ウルトラクイズ」に出たかった気持ちと、多分、あまり変わらない。

「何か人のためになることしたい」という表立って表すことができない気持ちを、気持ちよく吸い上げてくれる「装置としての24時間テレビ」は、今考えると、とてもステキなものだったと思う。

今、24時間テレビを見る気にもならないのは、そういう気持ちを「吸い上げさせられる」からかも知れないし、そう自分が思い込んでいるからかも知れない。

昔はよかったと言いたいわけじゃない。
昔だって今とそれほど変わるわけじゃない。

でも、なぜか私は無邪気に「そっち側」にいけない。
もう小銭の入ったボトルを抱えて並べない。

自分は甘えた平和ボケしたヤツではないと、すべて世の中は戦いなのだと、誰に向かって言いたいのかも分からずに叫びつつける。

それと同時に小さいころの自分から、それでいいのかと、常に問いかけられる。

わからない。
自分がどうしたらいいのか、どうしたいのか。

★ ★ ★

叫ばなければ やりきれない思いを ああ 大切に捨てないで (人にやさしく by THE BLUE HEARTS)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

朝帰りとTENOHASI [それでもどっこい生きてます]

今日は朝まで飲み。ひさびさにカラオケ歌いました。ブルーハーツ多し。

NHKでやっている【電脳コイル】がすごいという話で盛り上がり。

電脳コイルオープニング

わたしは、特番の時にダイジェストをみただけだけど、かなりいい作品だと思う。
「何がいいか」と聞かれると困るけど、普通の世界と電脳世界が、何の違和感もなく一体化してるところ、ぐらいしかいえない。
DVD出たら欲しい。

★  ★  ★

今日は昼から、【知って欲しい! 私たちのこと パート2】という催しに参加。

・としまコスモスの会
・東京進行性筋萎縮症協会
【不登校・ひきこもり研究所】
【地球と隣のはっぴい空間・池袋TENOHASI 】
【アフタースクールの会】

という豊島区で活動する5団体が「自分達は何をしているか?」ということを語るもの。

TENOHASIという、ホームレスの支援をしている団体に興味があったので行ってみたのでした。

一方的に話を聞くだけじゃなくて、パネルセッションみたいなものもあって、実際に活動をしている人と話ができて面白かった。

支援活動かー。

質疑応答で、「支援活動は良いリフレッシュになります」みたいな発言もあり、そんな考え方もありかもしれないな、と思ったり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょいと風邪気味 [それでもどっこい生きてます]

仕事が少々バタバタしつつ、風邪もひきつつ。ちょっと寒くなってきたからかな。

今日は終電までの1時間で、同僚とレバ刺など食いに行きました。

にんにく醤油。うまかです。

さて、暖かくして寝ますか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱりムシムシ [それでもどっこい生きてます]

今日も小雨な日。
やっぱり、夜でも蒸し暑い。

幕末本は面白いですよ。

どうにも暗記は苦手で、歴史とかも全然覚えてないんですが、ペリー来航、尊皇攘夷、長州藩、薩摩藩、一橋(徳川)慶喜、孝明天皇(明治天皇の前の天皇)などと、具体的な人物や組織が、どういう人(組織)で、何を考えて、どういう行動をとって、その結果何が起こったのか、なんてのを、きちんと流れで追うと自然と感情移入が出来て、なんとなく覚えてしまいそうです。や、覚えられないですけど。

しかし面白い。

世の中が固定化する前の「何でもあり」の「やったもの勝ち」感がたまらない。

今の時代も、実はそんな世の中な気もしてきてますが。最近。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっとムシムシ [それでもどっこい生きてます]

今日は小雨な日。
夜になっても、ちょっと蒸し暑いので、窓開けてます。
さすがにエアコンはもう必要なさそう。

仕事に没頭してたら昼飯を食い忘れたりして、なんかチグハグな一日だったなぁ。

幕末・維新―シリーズ日本近現代史〈1〉 (岩波新書)

幕末・維新―シリーズ日本近現代史〈1〉 (岩波新書)

  • 作者: 井上 勝生
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 新書

大正でも暮らしーから、半世紀ほどさかのぼって幕末編を買ってみました。
幕府と孝明天皇のやり取りが面白い。

歴代の天皇は女言葉で文章書いてた、ってのが意外な発見。面白い。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

我慢しきれず焼き鳥を食べる [それでもどっこい生きてます]

「今日は酒やめとこう」と思いつつも、我慢しきれず焼き鳥を食べに池袋へ。

大変、おいしゅうございました。

さて一週間が始まります。今週は暑いのでしょうかねー。むんむん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秒速5センチメートル [それでもどっこい生きてます]

知り合いに借りたDVDを見る。

新海誠『秒速5センチメートル』予告編

【公式サイト:秒速5センチメートル】

三話目の最初から泣きっぱなし。
やられた・・・。
色々なことが当たり前に流れていってつらいぞーつらいぞー。
元々山崎まさよしが好きだってのもあるけどさぁ。

これ、深夜に見たら、もっとひどいことになるのでは。


三話の中で一番好きなのは第二話の「コスモナウト」。
元気でけなげな人は好きです。

一緒に入っていた監督さんのインタビューが、普通すぎて最高によかった。
猫も出てきたし。

おまけ:山崎まさよし - One More Time One More Chance 秒速5センチメートル Special


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風過ぎて夏がきた [それでもどっこい生きてます]

昨日から、あついです。
また夏がきたみたい。

★金曜
知り合いから誘われ、赤坂の【牛の蔵】に。
9時に入店できるハズだったのに、待たされに待たされて11時に。
途中からは半ば意地になって待つ待つ待つ。
確かに美味しかったし、値段もそこまで高くなかったけど、さすがに待ちすぎだぁ。
焼肉の後は、とうぜん帰れない時間なのでてきとうに近場のバーで朝までだらだら。
帰りがけ青山墓地を散歩。

★土曜
【東京国立美術館:平山郁夫 祈りの旅路】

んー。あまり好みじゃなかったですが、藤原京を再現した絵はよかった。
当時の都を描きたいと思った気持ちがよく伝わってくる絵。

★日曜日(←いまここ)
部屋でぐったり中。
なにすんべ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たいふう!たいふう! [それでもどっこい生きてます]

北海道は台風がなかなか来ないので、台風が来るってのは、ちょっとしたイベントだったりします。
だいたい、津軽海峡あたりで熱帯低気圧になってしまってガックリしてました。

さて、台風9号が来ています。
関東直撃ってことで、会社でも「早く帰りなさい」とのお達しがでたので、7時ごろに会社を出て、マイミクのオレンジさんとお酒を飲んできました。(笑)

1時間飲みの予定が当然のごとく3時間飲みに。

んで、川越線がスコーンと止まっていたので、東上線で帰ってきました。

今も雨風が強いです。

これからもっとひどくなるのかな。停電するかも、ってNHKでは言ってます。

そういえば、昔は停電もテレビの放送事故(「しばらくおまちくださいってハトの絵がでるやつ」)も、結構あった気がしますが、最近はご無沙汰ですね。

さて、今日は秋刀魚も食べたし、うまい酒も飲んで幸せなので、このまま寝ます!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

あめに降られる [それでもどっこい生きてます]

電車を降りると大雨。
かさはあったものの下半身はずぶぬれ。

NHKをつけると、台風のニュースが。
そうだったのかー。

台風がきてても、いつもどおりお弁当を食べビールを飲むわたしく。しあわせ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感