So-net無料ブログ作成

「天皇と中世文化」脇田晴子 [それでもどっこい生きてます]

専門書的でありながら、すこぶる面白い本。

「天皇制ってなんなんだろう?」

この疑問を考える時、どうしても明治以降の天皇を前提にして、戦争との関係や、明治維新以降の近代化との関係で考えてしまいがちです。少なくとも私はそうです。

この本は、そんな近代に縛られた天皇制への考え方をときほぐしてくれました。

中世戦国時代、武士の力が強くなり相対的に貴族や天皇の力が弱くなった時に、なぜ権力者である武士は天皇制を残したのか?
その理由について、筆者は天皇を中心とした貴族文化の影響力の面から考えていきます。

近代以降のベタベタした天皇論じゃなくて、すこぶるドライなのが、とてもよいです。
そういう意味では、「天皇と日本のナショナリズム」に近い印象を受けました。

関連本:
【2005年12月26日:「大正天皇」原武史】
【2006年7月2日:「幕末の天皇・明治の天皇」佐々木克 】
【2007年1月6日:「天皇と日本のナショナリズム」神保哲生/宮台真司】

天皇と中世文化

天皇と中世文化

  • 作者: 脇田 晴子
  • 出版社/メーカー: 吉川弘文館
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

掃除、旅行の手続き、映画 [それでもどっこい生きてます]

昨日の公約を果たすべく今日は掃除。

ひさびさに、部屋の床を見た気がするなー。気持ちいい。

勢いで北海道旅行の予約も済ませ、その後は、【ポレポレ東中野】へ映画を見に。

見たのは「ナージャの村」と「アレクセイの泉」。(↓予告編)

「ナージャの村」も「アレクセイの泉」も、1986年4月26日に事故を起こしたチェルノブイリの影響で立ち入りを禁止された、ベラルーシ共和国にある小さな村を舞台にしたドキュメンタリーです。

チェルノブイリが背景にあるといっても、別に物々しい原発反対の作品ではなくて、田舎の村にすむ人々の生活を映像に収めた、割りと淡々とした良い作品でした。NHKの新日本紀行みたいな感じとでもいいましょうか。

農業や酪農を主体にした自給自足の生活、宗教(ロシア正教なのかな?)の儀式など、「へー、このあたりに住んでいる人は、こういう生活をしてるのかー」と、とても興味深いものでした。
おっさんたち、ウォッカ飲みすぎだし。(笑)

でも、ウォッカ含め今までの生き方を当たり前に生きている感じ。

もちろん近代化や資本主義経済の影響はあるんですが、それでもそのまま生きている姿は「人間はずぶといなぁ」と思わせられるものでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひと山越えて谷越えて [それでもどっこい生きてます]

提出物の締め切りがあったんで今週はなかなかハードな週でありました。
水曜日は会社に泊まったり。

んで、そのかわり今週の土日は久々のお休みです。わーい。

とりあえず、明日はゴールデンウィークの予定を決めるのと、部屋の掃除かなー。
全然掃除してないから、かなりひどいありさま。

本の感想も書ければ書こう。
博物館か美術館もいいな。
ジュンク堂へも行こう。
ヘラクレスの栄光3も、もうちょっとやりたい。
あ、日曜日は選挙もあるな。

結構、目白押し?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6冊読み終わり [それでもどっこい生きてます]

あいかわらず仕事が忙しいので、感想を書くパワーがないです。

とりあえず、今週がひとつの山場なので、来週とかゴールデンウィーク中とかに書きたいところです。

んが、当然のごとく、すっかり中身を忘れてきていますんで、どの本の感想もあっさりになってしまいそう。

とりあえず、キャチャー・イン・ザ・ライは、すごい面白かったです。

旅行の予定もはっきりさせないとー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休日は店が閉まるのが早い [それでもどっこい生きてます]

今日も今日とて休日出勤。

でも日曜日だし、気分転換もしたかったので、ちょっと早く帰ってきました。
ただ、買い物して帰ろうとしたら、行きたい店がどこも閉まっててガッカリ。
当たり前ですが、休日は店が閉まるのが早いわけですよね。

微妙に気分転換失敗。

会社行く前に買った本。

老師と少年

老師と少年

  • 作者: 南 直哉
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/10/24
  • メディア: 単行本


世界屠畜紀行

世界屠畜紀行

  • 作者: 内沢 旬子
  • 出版社/メーカー: 解放出版社
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Wii本体更新したら、リモコンが効かなくなった [それでもどっこい生きてます]

インターネットチャンネルが新しくなったとかで、Wii本体の更新をしてみたら、なぜかリモコンが操作不能に。

リモコンの電池切れかと、電池を換えてみるも事態は変わらず。
んで、Wii本体のリモコン登録が外れたのかと思って、再登録してみるも事態は変わらず。
本体の電源を落として再起動しても事態は変わらず。

んで、なんとなくリセットボタンを押してみたら、なぜか直りました。

なんでじゃー。

ま、、、それはそれとして、甥っ子からWiiメッセージが着てたので、いそいそと返信。

おじさんは、ゴールデンウィーク中は北海道に行こうと考えてたりしますよ。
まだ詳細決めてないけど、函館と札幌に行こうかな。
札幌にもずいぶん行ってないしね。

そろそろ決めないと、飛行機とか取れないかなぁ。
でも、仕事の山場が来週半ばだから、それ以降になるかもなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の収穫 [それでもどっこい生きてます]

本。

宗教と現代がわかる本 2007 (2007)

宗教と現代がわかる本 2007 (2007)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本

グインサーガの113巻も買ったんですがamazonで出てきません。なんだろ。

本は3冊読み終わってるんですが、仕事でヘロヘロなので、まとまった文章を書くパワーがなく、放置中。
ゴールデンウィークは休みを取れそうなので、なんとかそこまで生きて行きたい所存です。
休み取れたら、どっか旅行に行きたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘラクレスの栄光3配信中 [それでもどっこい生きてます]

4月6日からWiiのバーチャルコンソールで「ヘラクレスの栄光3」の配信が始まりました。

ダウンロードして、一時間ほどプレイ。

・・・なんか、色々と当時を思い出したりして、しみじみしました。

思えば遠くへ来たもんだ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さぶい [それでもどっこい生きてます]

東京は昨日から急に寒くなり冬にもどったみたいです。
今日はみぞれまで降ってました。さむいさむい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

少々バテ気味 [それでもどっこい生きてます]

日記も短め。

忙しい中、土曜日は会社のお花見に行ってきたんですが、大酒かっくらって記憶を飛ばしてしまいました。記憶をなくしたのは久々です。
介抱してくれた方、本当にありがとう。

んで、今日はお仕事。
でも、昨日の酒が残ってしまっていて、イマイチな感じでした。
つか最近ちょっとバテ気味なのか集中力がなくて困っています。仕事がたまっていく~。

とりあえず寝るか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感