So-net無料ブログ作成

「本当は知らなかった 日本のこと」鳥越俊太郎/しりあがり寿 [それでもどっこい生きてます]

明治維新以降の日本の国際的な立場が、ざざざっと分かる本です。

「あー、そりゃ基本的なことだよな」と、軽く言いたいし、そういう軽めな本なハズなんですが、「ああ、あの時の日本の選択にはそんな事情があったのか」ということがいくつも見つかりました。
ロッキード事件とか、イラン・イラク戦争とか、オイルショックとか。

知っていたはずなのに、まさに「本当は知らなかった」という感じ。やや悔しい。

悔し紛れにいえば、本の中のしりあがり寿の漫画にもあるとおり、「世の中の変化が早すぎる」んだと思います。思わせてください。

とりあえずイラン・イラク戦争について知りたくなったので、別な本を漁りたいと思います。

本当は知らなかった 日本のこと

本当は知らなかった 日本のこと

  • 作者: 鳥越 俊太郎, しりあがり 寿
  • 出版社/メーカー: ミシマ社
  • 発売日: 2006/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ: