So-net無料ブログ作成
検索選択

Wiiニュースチャンネル [それでもどっこい生きてます]

私はこんな使い方。

パソコンのディスプレイにスーパーインポーズさせつつ流し読み。

結構いいです。
そのニュースが地球のどこで起こったのか視覚的に分かるのが気持ちよいですよ。


「ひとりたび1年生」たかぎなおこ [日々読み考える]

32歳女性漫画家のひとりたび日記。
一人旅の不安と楽しさが良く出てて、うなづきながら読みました。

あとがきで、一人旅をすると自分で何でも決めないといけない、で、しょうがなく自分で色々決めていくにつれて、いままで知らなかった自分の好みや行動パターンがわかるようになった、というくだりがあります。

私も一人旅をするようになって同じ様な経験をしました。

普段複数人で行動してて何かを決める場合「どっちでもいいよ」と受け答えをすることが多いんですが、一人だとそうは行かない、自分で決めなければいけない。
で、そういうことを続けていくと、自分が思っているより「どっちでもいい」訳ではなかったりするのに気がついてくる。

でもまぁ、いまだに複数人でいるときは、「どっちでもいい」って言ってしまうんですけどね。
そんな感じだから一人になりたいと思うことが多いのかもなぁ。

ひとりたび1年生

ひとりたび1年生


「詩を書く―なぜ私は詩をつくるか」谷川俊太郎 [日々読み考える]

詩なんていまどきはやらない、そう思います。
普段、自分も詩なんて読まないです。

詩なんて。
詩なんて。
詩なんて。

でも、こうやってブログに書く文章と詩には実はあまり違いはないのだと思います。
全然まとまらない考えや思いを言葉にする。
文章にしてしまうことで死んでしまうかもしれない考えや思い、言葉にすることで死んでしまうかもしれない考えや思い、そういうことを当たり前の恐怖としていれば、こういう文章も少しだけ詩に近いものになる気もします。少しだけ。

途中ででてくる、

あわれな男の言葉さがす

で始まる武者小路実篤の詩が強烈でした。

詩を書く―なぜ私は詩をつくるか

詩を書く―なぜ私は詩をつくるか


仕事でドタバタ [それでもどっこい生きてます]

年末からはじまった仕事のドタバタは相変わらずです。
blogもちょっと更新する時間がない。
本は2冊ほど読み終わってるんですが。

でもね、嫌なドタバタじゃなくて面白いドタバタなのですよ。うししのし。


やはり早起き [それでもどっこい生きてます]

軽く時差ボケしてる様で、早起きしてしまいました。

さて、休み中のメールの処理もあるし、早めに会社へ行きますか~。


さすがに眠い [それでもどっこい生きてます]

・・・というわけで、駆け足で旅行日記を付けてみました。
さすがに眠いので寝ます。

とりあえず、旅行前に買った本もペタし。

詩人と絵描き ~子ども・絵本・人生をかたる~

詩人と絵描き ~子ども・絵本・人生をかたる~

  • 作者: 谷川 俊太郎, 太田 大八
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/12/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


ひとりたび1年生

ひとりたび1年生

  • 作者: たかぎ なおこ
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本


ハワイ旅行四日目(最終日) [それでもどっこい生きてます]

ハワイ旅行四日目

最終日は、朝早くおきて飛行機に乗るのみ。

バスで移動中、空港近くの郵便局。

搭乗時のチェックは、靴を脱げだの、ジャケットを脱げだの、やや日本とは違うものの、おおむねやることは同じでした。

というわけで、成田まで約8時間30分のフライト
行きよりは1時間30分ぐらい長くて、寝たり起きたり機内食食べたり本読んだりしつつ、何事もなく到着。

帰りは京成スカイライナーで帰ってみました


ハワイ旅行三日目 [それでもどっこい生きてます]

ハワイ旅行三日目

目的である結婚式への参列も終え、この日は終日フリーな日。

というわけで、気になっていた施設に行ってみました。

それは平等院。(笑)

イーストコーストにあるんですが、1968年にハワイ移民100周年を記念して建てられたそう。
宇治の平等院を一回りぐらい小さくしたレプリカです。
ちゃんと中には阿弥陀如来さんがいて、想像以上に本格的なレプリカでした。

平等院近くには、日本人の墓地がありました。

その後、ワイキキ方面に戻りイオラニ宮殿へ。

6ドルで地下の展示が見れます。
時間が合えば、宮殿の中のツアーも見れる見たいです。

イオラニ宮殿の近くにはこんなプラカードがかかっていました。

ハワイアンの文化を守ろう!」みたいなことらしいです。
ウラには「私達はアメリカンじゃくハワイアンだ!」みたいなことも書いてありました。
さすが王朝の遺跡のある場所です。うむむ。

んで、イオラニ宮殿向かいに立っているカメハメハ大王の銅像。

本物はハワイ島にあるそうで、これはレプリカです。

お次はビショップ博物館。

ハワイの歴史、ポリネシアとしてのハワイの文化、南国の島々の文化の展示、ジョン万次郎関連の展示、火山の仕組みの科学展示、あとなぜか企画展で恐竜が展示されていました。
ハワイの歴史はもうちょっと詳しく知りたい。

そんなこんなで、一日は瞬く間に終了。

夕日がほんとおおおおおおおにキレイです。

ちなみに海の透明度はこんな感じ。キレイ。

この後、ステーキ&ロブスターなぞを食い、暇つぶしに日の落ちたワイキキビーチに行ってみると、ベンチでハワイアンミュージックのセッションが開かれてました。
どこからかウクレレを手にした熟年の方々が集まり、フラを踊ったり、ハワイアンを歌ったりして、とてもイイ感じ。終わるまで聞きほれてしまいました。

しかし、夜のワイキキビーチはとてもイイ。

昼間は泳ぐ人たちでごった返しているのですが、夜はまばらに散歩をする人達がいる程度で人通りも多くなく、海を見てボーっとするには最適です。


ハワイ旅行二日目 [それでもどっこい生きてます]

ハワイ旅行二日目

この日は、旅行のメインイベントである同僚の結婚式が夕方からアリ。
寝不足と時差ぼけで起きたのは、10時過ぎだったので、遠出はせずに近間を見て歩きました。

まずは、ビーチ近くにある、U.S. Army Museum

ハワイの歴史から始まって、アメリカとハワイの関係の歴史、そして太平洋戦争の皮切りになったハワイのパールハーバーについて大きく取り上げ、残りはベトナム戦争に参加したハワイアンについての展示、という具合。
なんかパールパーバーの展示は見ていて落ち着かなかったです。日本人として。
パールパーバーってハワイである、ってのは知識として知ってはいましたけど、ハワイの歴史を見た後だからか、「アメリカを攻撃した」というよりも「ハワイを攻撃した」というとらえ方の方が何か実感が伴うような気がしました。
元々ハワイもアメリカに占領されたような形ですから、アメリカの土地としてのハワイを攻撃した、ってのはなんか皮肉なようにも感じたわけです。

博物館を出た後は、またもやぶらぶらと散歩。

ワイキキビーチ

バス停

横断歩道で押しボタンがあるところもあります

ビーチとは反対側にあるアラ・ワイ運河

運河は水泳とつりは禁止だそうな

町並み

と、適度に時間がつぶれたところで結婚式&食事会に参加してきました。
(写真は割愛)

教会の結婚式は初めて参加しましたけど、結構いいもんですね。
パイプオルガンやら賛美歌やらが生なのはとてもイイ。

おまけ:帰宅後ホテルからみた夜景


ハワイ旅行一日目 [それでもどっこい生きてます]

ハワイ旅行一日目(日本時間:17日)

日本時間21時の便でホノルルへ。
ANAの便だったので、フライトアテンダントさんも全員日本人。なんか残念。
飛行時間は7時間ほど。機内食は2回。
日本とハワイの時差は-19時間なので、現地時間の朝9時ごろ到着。
日付変更線をまたぐので、17日が二回来てちょっとお徳感アリ。

到着後のイベントとして、一番心配してた入国審査。

入国書類とパスポートを見せつつ、目的とか滞在日程とか宿泊先とかとかとかとか聞かれると思って身構えていると、「ラーメンかソバ、持ってきてますか?」と意外な角度での質問が。しかも、とうぜんのように日本語で。
「no no no」と英語っぽい言葉で連呼するわたくし。
その後は規定どおりに左右の人差し指の指紋と顔写真を撮られて終了。

・・・なんなんでしょう。本場のアメリカンジョークでしょうか。笑うところ?

ま、よくわからないけど無事通過。

というわけで、ホノルル国際空港。

JTBのフリープランで行ったので、送迎バスを使ってアロハタワーを経由しワイキキへ。
ワイキキに着いた時点で10時過ぎぐらい。

ホテルにチェックインできるのは15時からなので、地図を頼りにワイキキ散歩。
浜辺に沿って一キロぐらいが繁華街で余裕で歩き回れる距離です。

散歩途中で見つけた図書館

機内では2時間ぐらいしか寝られなかったので、15時まで待つのがつらかった。

到着したホテルの部屋はこんな感じ

コンドミニアム形らくし、キッチンの設備がきちんとそろってました。使わなかったけど。

この後、別便で到着していた会社の同僚と会って夕食。

んで、夕食時アルコールを頼んだらパスポートの提示を求められました。
ハワイでは21歳以上じゃないとお酒を飲めないのです。
つまり若く見られたってことなんですが、同僚に続いて私もパスポートを見せようとしたら、"You ok."といわれてしまいました。私だけ大人に見られたんです。やっぱし髭がポイントなんでしょうか。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。