So-net無料ブログ作成

読み終わらん [それでもどっこい生きてます]

「イェルサレムのアイヒマン」、まだ読み終わりません。いまんとこ半分ぐらいまで進んでます。

タイトルから想像できるかも知れませんが、元ナチスのアイヒマンが、戦後少したった後にイスラエルで裁判を受けた時のドキュメント(?)です。

ナチスが悪でユダヤ人は被害者だという点で、まったくもってその通りであるとしつつも、でも、そんなに一方的な見かただけではすまない、人間の業みたいなものを、ユダヤ人の責任という方向からあぶりだそうとします。
ハンナ・アーレント、キツイです。厳しいです。

日本の戦争の状況も想像しながら読んでるんですが、考えること、想像することが多すぎて、頭バクハツしそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感