So-net無料ブログ作成

blogパーツを張ってみた [それでもどっこい生きてます]

こういうの楽しいですねー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「トラウマの声を聞く―共同体の記憶と歴史の未来」下河辺美知 [それでもどっこい生きてます]

共同体にはトラウマがあり、それが戦争や虐殺を引き起こすのではないだろうか?共同体は意識できない動機に突き動かされて戦ってるのではないか?といったことを語った本です。

かなり刺激的な本。ものすごい面白いです。

「戦争はなぜ繰り返し起こるのか?」

人間が知的な動物で歴史から学ぶことができると仮定するならば、この問いの答えを出して、先に進まなければなりません。
その助けになる本、いや、より混乱を生む本かも知れませんが、考えるために混乱するのは悪くないことだと思います。

どの章もよかったのですが、特に、
★集団のトラウマという発見~『モーセと一神教』と埋葬された記憶
★「俺じゃない、エイハブはあいつだ」~ジェノサイドの欲望が宿る場所
★遠くから殺す/近くから書く~モダニズム国家と「ヒロシマ」
という章が印象的でした。

ぜひご一読を。

トラウマの声を聞く―共同体の記憶と歴史の未来

トラウマの声を聞く―共同体の記憶と歴史の未来

  • 作者: 下河辺 美知子
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: