So-net無料ブログ作成

音楽の考古学 [それでもどっこい生きてます]

「日本美術の歴史」を読んでいて、フト「そういえば音楽が残るようになったのって蓄音機ができてからだよなぁ。それより前の音楽って残ってないんだよなぁ」と思いました。

今、地球史の本を読んでることもあるんですが、博物館に並ぶような、化石や土器や仏像とかは結構古いものがあって、それらから「昔の人ってこんなことしてたのか」と想像することはできるけど、「昔の人はどんな音楽聴いてたのか」って分からないんですよね。
楽器とかが残ってたりして「音」としては再現することはできるけど曲や歌は残ってない。

だからなんだ、といわれると困るけど、そういうことを考えると、「何かが残っていること」はとても貴重で素敵なことなんだなぁ、と思うわけです。自分が歌が好きだからなおさらそう思うのかも。

「昔」が「今」にあることの奇跡。そんなこと思ったりするのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「日本美術の歴史」辻 惟雄 [それでもどっこい生きてます]

オールカラーでキレイな美術史の本。カラーの割に2300円と安い。
博物館や美術館に行くと「もうちっと歴史的な背景知ってると楽しいかも?」と思うことが多かったので、その辺のストレスを解消するために読んでみました。

厚くて細かい説明がある割りに読みやすいので、ざざざーっと読んでしまったんですが、なんというか、美術史、奥が深すぎ。日本限定なのに。

や! とても面白く読んだんですよ。
「なんでこんな怖い絵をこの人は書いたのか」「なんでこの時代はコピー品っぽいものばっかりなのか」などなど、時代背景とか他の文化の影響とかもキチンと解説されていて、かなりよろしい本です。
オールカラーで、解説も難しすぎない程度に詳しくて、しかも一冊にまとまっている。なかなか無い貴重な本じゃないでしょうか。日本美術に興味がある人にはオススメです。

しかしまー想像するに、こういう本を読み始めると、次には中国美術、朝鮮美術の本を買ってしまい、次はインド、そしてやっぱり西洋美術、とドミノ倒しの様に進んでしまうんでしょうね。怖い。

とりあえず、橋本治の「ひらがな日本美術史」を買おうかと思っとります。ちょっと立ち読みしたけど、かなり面白かったので。全6巻なのでちょっと高いですけども。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

教育とプロパガンダの違いがわからない [それでもどっこい生きてます]

誰か良い本を知りませんか?
教育論関連の本をあさればあるんだろうか?
洗脳とかも絡んできちゃうのかも知れないけど。

あー、それとも言葉の定義から見直さないとダメとかなのかなぁ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

打ち上げで飲む [それでもどっこい生きてます]

今日は仕事の打ち上げでした。外部の方もたくさん来ていて良い感じ。
帰りに同僚とバーへ寄って色々話。
同じ面子で飲むことが多いので話がこなれてきて楽しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月曜日から深酒 [それでもどっこい生きてます]

尿酸値のことなんてけろりと忘れて朝まで飲んでしまいました。ごめんなさい。
しかも仕事忙しくないしダルイので今日会社を休んでしまいました。ごめんなさい。
本屋もいってしまいました。ごめんなさい。
しかしつくづく平日の休みは良い。ごめんなさい。

図解入門 最新地球史がよくわかる本―「生命の星」誕生から未来まで

図解入門 最新地球史がよくわかる本―「生命の星」誕生から未来まで

  • 作者: 川上 紳一, 東條 文治
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本


地球の歴史24講

地球の歴史24講

  • 作者: 堀田 進
  • 出版社/メーカー: 東海大学出版会
  • 発売日: 1989/10
  • メディア: 単行本


World Wind —NASAが作った究極の衛星地球儀ソフト

World Wind —NASAが作った究極の衛星地球儀ソフト

  • 作者: 古籏 一浩
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨な土日 [それでもどっこい生きてます]

土曜日:
痛風の外来へ。
今回の尿酸値は7.1。旅行での酒が効いたのか中々のハイスコア。
酒を控えなければと出来もしないことをまた考える。
その代わり中性脂肪の値は基準まで下がった。
検査結果で一喜一憂するのはシャクだけどちょっと嬉しい。

その後「藤田嗣治展」を見に東京国立近代美術館に行くも、あまりの行列で退散。なんだアレは。
仕方ないので国立博物館へ行こうと上野へ移動。
ぼんやりと上野公園の看板を見ると、東京藝術大学美術館で「エルンスト・バルラハ展」をやっているらしい。お、これを見に行こう。誰か知らないけど。
エルンスト・バルラハは、第一次世界大戦よりちょっと前から活躍していたドイツの芸術家。彫刻がたくさんあって、陶器の彫刻もある。珍しい。
「フードをかぶった物乞いの老婆」という木彫りの彫刻がすごいよかった。
同じ芸大で「大正・昭和前期の芸術」という展示を見る。
山本鼎「漁夫」、谷中安規「ぞう」がよかった。両方とも木版多色刷。

目に栄養が行ったので今度は体に栄養を。池袋の「秋吉」。焼き鳥。
新装開店してから一人で行くのは初めてだったので店の人と色々話す。新装開店を機にいなくなった人は中野店と渋谷店に「転勤」になったらしい。普通のサラリーマンみたい。大変だ。
しかし酒はうまい。

日曜日:
電話で起きたら2時過ぎ。天気も悪いしとりあえずblog書いてたら、いつのまにか6時。
あー、埼玉県立美術館行くつもりだったの忘れてた。「ホルスト・ヤンセン展」が来週までなので忘れずに行こう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

さらに脳みそ補足 [それでもどっこい生きてます]

以前読んだ内田樹さんの本のどっかに、「最近の子は場の雰囲気を察してしゃべるのがすごくうまい」みたいなことって書いてあって(内田さんは大学の教授です)、これって、他人の思惑を受け取り先回りするスキルが高いってことなんですよね。
「笑っていいとも!」で会場にいる人がタモリのアクションに対して、一律の反応をしたりするのも同じことなんだと思います。
私が小学生のころに「ネクラ」が嫌われ出したのも、そういう「雰囲気を読めないヤツ」は排除しても良い、差別しても良い、という暗黙の了解があったんだと思うのです。

しかし、なんでこんな流れになったんだろう?

元々、日本は「和」を尊ぶとかで、集団のメンバーは一律の考え方をすべき、みたいなものがあったと思うんですが、第二次世界大戦の反省から、表向きはそういうのは否定された様な印象があるんですが。学生運動の鎮圧とかと何か関係があるのかな?

うーん、分からん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思惑の押し付け、もしくは自他の距離感について(脳みそ補足) [それでもどっこい生きてます]

「漂流教室」という、札幌近郊で活動している訪問型のフリースクールがあります。
活動理念とかは、リンク先のページに色々と載っているので、そちらを見てもらうとして、ここは「ニッシ」として自分達の活動をはてなダイアリーに載せています。
以前、ハイロウ君から「札幌にこんなことをやってる人たちがいるよ」と教えてもらってから、ずっと読んでたのですが、先日とても興味深い記事が載っていました。
5/5のエントリー(トラックバック貼りました)から続いているやり取りなんですが、メンタルフレンドとして「相手の気持ちを察して先回りする」ことの問題点について書かれています。
「自分の思惑」と「相手の思惑」の明確な区別、か。
「なるほど」と思いつつ、「こりゃ根深い」とも思いました。

実は、昨日の「脳みそ」についての記事は、この一連のやり取りから生まれています。
「自分の脳みそ」を「他人の脳みそのエミュレーター」にしないこと、また「他人の脳みそ」を「自分の脳みそのエミュレーター」にしようとしないこと。そのことについての不快感を意識化すること。
ただこのことを意識化することは自分にとっては結構厄介な話で、「他人の脳みそをエミュレートしている状態」でも、「自分の脳みそ」を使っていることには変わりないわけで、そうなると「自分で考えている」ことと区別がつきにくいのです。厄介です。

ずっとこの日記を書いていて思うのは、自分の問題の多くが、この「他人の脳みそを自分の脳みそでエミュレーションしていることに自分が気づかないこと」にあるんだろうな、ということです。
だからそこを何とかする為には、まず「コレがオレの脳みそじゃー!」という感覚を思い出すこと、忘れる時間を減らすことが必要なんだと思っています。
本当に自分がやりたいことだけやる。今やる。すぐやる。やらない理由を探さない。
その先に何があるのかは分からないけど、今はその段階です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脳みそ [それでもどっこい生きてます]

最近、仕事がヒマになったので自分の時間が多くなりました。
あいかわらず酒のんだり、本読んだり、酒飲んだり、歌ったり、つらつら考え事したりしてます。

自分の為に使う時間が多いということは、ほんとーに素晴らしいですね。
特に脳みそを自分の好きな様に使えるってのは大きいです。
やっぱり、仕事とはいえ他人の考えに従うために自分の脳みそを使うってのは、どうにも不健全だと思います。

「脳みそは限りある資源です。あなたの脳みそはあなたの為に」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WiiやらPS3やら [それでもどっこい生きてます]

E3にて色々発表されてますね。
PS3は高いけど、とりあえず買うでしょう。安いほうは詐欺みたいなスペックなので高いほうになると思います。でもソフト込みで10万ぐらいの気分で買わんといかんですなぁ。旅行一回分は軽く飛びます。うーん。
凄いソフトは出るかも知れないけど、面白いかどうかはまだ分からんですね。

Wiiもとりあえず買います。まずはゼルダかな。

「英語上達完全マップ」読み終わりました。
英語は才能ではなくスキルなので、スポーツの様にきちんと基礎から丹念に根気良く、でも飽きないように工夫しながらやりましょう、という本でした。しごくまとも。あー中学1年生からやり直すかー。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感