So-net無料ブログ作成

仕事が追い込み [それでもどっこい生きてます]

土日出勤。疲れてるハズだけど、ちょっとテンションが高めなのであんまり気にならない。

ジュンク堂で、

〈想像〉のレッスン

〈想像〉のレッスン

  • 作者: 鷲田 清一
  • 出版社/メーカー: NTT出版
  • 発売日: 2005/10/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


街場のアメリカ論

街場のアメリカ論

  • 作者: 内田 樹
  • 出版社/メーカー: NTT出版
  • 発売日: 2005/10/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


をゲット。

ウチダさんの本は読みすぎなんで自粛しようと思ってたんですが、鷲田さんの本と並んでおいてあったこともあり、ためらいながらも購入。
両方とも、最近の自分の趣向性とはちょっと違う内容なんだろうなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

結局、XBOX360予約しました [それでもどっこい生きてます]

それでもなんか迷いのある、わたくし。んー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「東と西の宇宙観 東洋篇」荒川紘 [それでもどっこい生きてます]

バラモン教、上座(小乗)仏教、大乗仏教、ヒンドゥー教、儒教、道教。
インドから中国、日本にいたるまで、色々な宗教の宇宙観を取り上げて、東洋人の世界のとらえ方の変化を追っていく本です。
とにかく、物量がすごかった。。。ハードカバーで細かい字が300ページ弱。
中身はよかったですけど、ちょっとさすがに疲れました。
これだけテーマがでかいと、一冊にまとめるのはちょっと無理がありますね。もちろん一冊にまとめてある点がこの本の良いところなんですが、その分、個別説明の物足りなさも感じました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

XBOX360... [それでもどっこい生きてます]

今予約すると、ファイナルファンタジーXIのβ版がついてくるそうな...。ちょっと欲しい...。
ファイナルファンタジーXIは、PS2版で一年ほどやってたんで、いまさらはいまさらなんですが、β版は専用サーバーで全員はじめからみたいなんで、なんとなく面白そう。
多分、一ヶ月ぐらいで飽きるとは思うのだけど、、、なんといってもタダだし、、、悩む。

テレビも14インチのヘボヘボテレビなんで、HDなXBOX360には不釣合い、、、悩む悩む。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「続 直観でわかる数学」畑村洋太郎 [それでもどっこい生きてます]

前作が数学だったのが、今回は算数なので、前よりもっと一般的なこと、たとえば「割り算ってなんだ?」みたいなことを書いてます。
前の本の感想でも書いたかも知れませんが、私自身、九九を覚えるのが苦手で(確かクラスで最後から2番目とかだったはず)、「2*3=6は2+2+2=6でもいいはずなのに、なんで掛け算なんて覚えなきゃいけないんだ!」と思ってたので、こういったアプローチの本は大好きです。
公式の丸暗記とかも全然楽しくないので、「なんでそんなものが必要なんだ?」とか分からないと先に進めなかったんですよね。ま、なんやかんやで適当にこなすようにはなっちゃいましたけど、そんなとこから勉強がつまんなくなった気がします。
んで、その当時疑問だったことの断片がこの本には載っています。

数学が得意な人にとっては、前作よりは物足りないかな?

でも、数字のイメージやクセをとっかかりに最大公約数と最小公倍数の説明をしているところや、割り算は「トライアンドエラー」、というお話は、一読の価値はあるんじゃないでしょうか。
少々強引気味なたとえ話や「蛇足コーナー」も、人によっては嫌いかも知れませんが、私にとっては書き手の人柄が伝わってきて、とても心地よいものでした。

なにやら、さらに続巻がありそうな書きっぷりなので、楽しみに待つことにします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

トラックバックすると、サイバーショットがあたるらしい [それでもどっこい生きてます]

ので、トラックバック初挑戦。
もしあたったら、色はシルバーがいいです! > so-net様

興味あるかたは、こちらから。
so-net blogじゃなくても、応募できるそうですよん。

ついでといってはなんですが、スキンを変えてみました。

40種類だったのが昨日の追加で140種類になったってことで結構増えたのはいいんですが、「タイトルならこっち」「カレンダーの見た目ならこっち」「記事同士がくっつくタイプは嫌」「枠は欲しいけどできれば丸枠」とか、結局、コレダ!ってのはありませんでした。
んー、なかなか自分の気に入るものはないもんですなぁ。
もうちょっとだけ、個別に設定できるとうれしいんだけど。。。自動レイアウトの都合上、やっぱり難しいんでしょうかねぇ。むーん。
So-net blogは、スキンタイプってを選ぶだけなんですが、他のblogはどこまで変えれるんでしょか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

秋葉探索 [それでもどっこい生きてます]

博物館で昼寝した後、「メタルギアソリット3サブスタンス」のオンライン対戦ができるらしい、ってことで、秋葉原のダイビルへ。
てっきりメタルギアだけかと思ったら、まだ未発売のものを含め、プレイできるゲームがたくさん。
お目当てのメタルギアは、秋葉原のダイビル+秋葉原ソフマップ+銀座のソニープラザの3箇所をつないで、同時に8人までの対戦が可能とのこと。
当然全然勝てなくて、悔しいくてついつい20分ぐらいやってしまいました。
操作がかなり複雑なんで、慣れてくれば楽しめそうでした。買おうかなぁ。

その後は、デカイと評判の秋葉原の「ヨドバシカメラ」へ。
確かにデカイ。
でも、1フロアがあんだけ広いと、目当てのモノを探すのが大変かも。色々案内板は出てましたけど。

7階に本屋があったので、ぶらつきつつ、色々購入。

続 直観でわかる数学

続 直観でわかる数学

  • 作者: 畑村 洋太郎
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/10/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


道元・一遍・良寛―日本人のこころ

道元・一遍・良寛―日本人のこころ

  • 作者: 栗田 勇
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: 単行本


歴史家の書見台

歴史家の書見台

  • 作者: 山内 昌之
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本

前作が面白かったから、「続 直観でわかる数学」はかなり期待です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

東京国立博物館、「伊万里・京焼」展 [それでもどっこい生きてます]

焼き物は興味ないけど、せっかくの年間パスポートだし行ってみました。
磁器の製法が朝鮮から佐賀に伝わって、中国の磁器の流行もとりいれつつ、独自発展していく流れが紹介されていて、なかなか面白かったです。
「当時の技術発展の流れ」と「当時の流行による変化」みたいな展示の仕方は好きですね。

ゲーム機でいうと、ファミコンからスーファミになって、PSで3Dになって、うんぬん、という純粋に技術的な流れがある一方で、ゲーム内容の変化、たとえばストーリー重視になったり、他のメディアの影響で見た目が変わったり(たとえばアニメ)、とかいう、単純な技術ではない、その時の世相を反映する面がありますよね。
でも、自分がゲームで遊ぶにしても、単純に「面白い」とか「すごい」とか感じているだけで、全体を俯瞰したりはしないと思うのです。

今回の「伊万里・京焼」展でも、今だからこそ全体をひいてみて、「磁器の歴史」としてみれますけど、その当時の人にとっては「キレイでしゃれた器」だったり「中国や朝鮮のステキな文化」だったりしただけで、今、目の前にあるものが、歴史的にどう位置づけられるのか、なんて考えなかったはず。今の自分達とまったく同じくです。

でも、今のこともいつかは昔のことになって、こうやって歴史として語られるんですよね。
なんか不思議だと思いませんか?
普段、日々生きてて、自分が歴史になることなんて意識しないですけど、博物館で昔のものを見ながら、それを作った人の気持ちを想像したり共感したり、そのもの自体が今まさにここに偶然残っていてそれを見ている自分、という不思議さを思うと、すごいなぁと思うのです。
「今」と「昔」がごちゃまぜになってきて、クラクラします。

昔も今も、人は色々やってたり、色々作ってたり、な~んも変わらんのです。
歴史なんてものは偉くも凄くもなくて、ただ永遠と繰り返されてるダケなんです。
でも、だからこそ今見てもその時の人の気持ちが分かり共感できる。
いつか未来の人がこの日記を偶然読んだとしても、多分、その人に何かは伝わるはず。それってすごいなぁと思うのです。

ま、博物館大好き!ってことで。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「湖畔のマリニア グイン・サーガ(104)」栗本薫 [それでもどっこい生きてます]

全体的に和やかで良い巻でした。しかし、まさかそんなことになっていたとはねぇ。
~~
10月も後半になって、めっきり寒いですね。
風邪もはやってるので、みなさん気をつけましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

だらだら日曜 [それでもどっこい生きてます]

なんやかんやとダラダラと昼過ぎ寝てしまった。。。
起きてもダラダラとネット見てまわったり。
雨降ってたから外出たくなかったのもあるけど、非常に無駄な一日だ。。。

雨上がってから本屋で、

湖畔のマリニア グイン・サーガ(104)

湖畔のマリニア グイン・サーガ(104)

  • 作者: 栗本 薫
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2005/10/07
  • メディア: 文庫


をゲット。

あー、まー、とりあえず寝ます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: