So-net無料ブログ作成

今日も仕事 [それでもどっこい生きてます]

早く帰ってジュンク堂行きたかったのに、なんやかんやで遅くなってしまった。
行き着けの焼き鳥やに行こうかとも思ったけど、酒のむと明日がダルくなりそうだったのでストレートに帰宅。んー。

とりあえず寝るか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「体の言い分」内田樹・池上六朗 [それでもどっこい生きてます]

ウチダ節、対談集。

自分の体が楽しく気持ちよく感じることを、素直にうけとったらいいんじゃないかしらん、という本です。

ウチダさんの本を読めば読むほど、ウチダさんの本ってのは読むだけだとつまらないと思わされます。身体感覚のことを取り上げてる本が多いから、ってのもありますが。
なんか自分で日々感じたり思ったりしていることがあって、それをちょっと刺激してくれる調味料の様なもので、まず自分の考え、感じる体がありきなんですよね。
そこが、変なハウツーものとか、啓蒙ものとかみたいな、詰め込み型の本と違ったところなんでしょうかね。

まー、なんにせよ、ウチダさんの本はオススメです。
当たり前のことを当たり前に書いて、本に出来る人は少ないですから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

心の覚書 [それでもどっこい生きてます]

日記を書き始めて思ったのは、自分の思いを文章にするのはすげー難しいということと、あまり考えすぎて書くと脱色されてしまって、逆になんも残らない、ということです。
なので、ちょっと意味が分からなくても、流れで書いてしまうのが良いかなぁと、思って書いている訳です。

自分の心の覚書、みたいなもんでしょうか。

この日記自体、自分のために書いているので、あまり読んでくれる人を意識してないから、嫌にくら~いこと書いてたりしますが、だからといってすげー悩んでたりするわけでもないです。
会って話せばそこそこ普通な人です。多分。
それに、みんなこんなことベラベラしゃべらないだけで、内側は似たり寄ったりじゃないのかなぁと思ってるんですが。

・・・なんかダラダラ書いてますが、まとめると「心配しないでだいじょぶよん」ということです。心配してくれた人たち、ありがとうー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「一向一揆余話」出口治男 [それでもどっこい生きてます]

ちょっと前から一向一揆には関心があったんですが、この本は論文みたいに難しくもなく、ただの教科書の丸写しでもない、ちょうど良い感じの本でした。
法然、親鸞、蓮如、一遍、明恵、と、浄土宗、一向宗と関係のあるお坊さんの人物像に対する推測が興味深かったです。当たり前だけど、みんな色々なことを考えて生きていたんでしょうね。
歴史の本を読むと、その時代の人が身近に感じられ、自分の今とつながっているようでもあり、良いです。

ちなみに、一向一揆は、一向宗、つまり浄土真宗の宗徒が西暦1500年前後に起こした一揆のことです。

~~

台風も無事過ぎて、交通機関にもあまり影響がありませんでした。よかった。
明日は台風一過ということで暑くなるんでしょうね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

せめぎあう [それでもどっこい生きてます]

流れにまかせて後悔しないために 二人の自分がせめぎあう
どっちが勝つとか負けるとか そういうことじゃないんだ
二人が離れてしまわないように せめぎあう
一度別々になってしまうと なかなか出会えないから
離れたときの辛さを知っているなら せめぎあえる
もし誰かに別れを薦められても そんなのはウソっぱちだと叫んでやる
おまえなんかウソっぱちだと叫んでやる


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「怒りの葡萄」スタインベック [それでもどっこい生きてます]

どんなに踏まれて蹴られても、食べるものにこまっても、それでもただ強く生きていく。ぎりぎりのところで、誇りを失ってしまいそうになりながらも、誰もオレを踏みつける権利などないと叫ぶ。

1930年代のアメリカで、不作による借金で自分の土地を追われた家族が、仕事があるという宣伝ビラを頼りにカリフォルニアを目指して、トラック1つで移動する前半部分。
犠牲を払いながらたどり着いたカリフォルニアでは、自分達と似た境遇の大量の移住民が安く少ない仕事をうばいあう土地だった。
元からいる土地のものは彼らを排除しようとし、彼らは浮浪者として簡単に投獄され、時には殺されてしまう。
そんな理不尽な社会に怒りを積み上げていく後半部分。

でも、それでも人間本来の強さで生きていく家族。

資本主義の抱える資本家vs労働者の問題と、人間のタフさへの讃美、そんなお話です。

最後のシーンが、ちょっと唐突ながらも、よかったです。これはキリスト教っぽいのかな。。。よくわからない。

~~

今日は、
「一向一揆余話」出口治男
「体の言い分」内田樹・池上六朗
を買いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ひろさちやの「道元」を読む」ひろさちや [それでもどっこい生きてます]

道元のコトというよりは、もっと広く仏教の話が多い本でした。ちょっと自分が期待してた内容とはズレてました。
「喜んで捨てるのが布施(喜捨)である」という部分がよかった。

~~

本日も休日出勤。仕事仕事仕事。この無限ループから抜け出さないと。

仏教の本ばっかり読んでると、自分がいかに世の中の捕らわれの中で生きているか思い知らされます。
中国に実在したという布袋和尚とか、布ぶくろ1つで生きていた訳ですよ。
モノや、とらわれを捨てることで自由(自らに由る)になれる。
何かを持っていたり、こだわっているのは、自分以外の誰かから支配されていることと変わりない訳です。たぶん。

かといって、単に隠遁すれば良いかというと、多分そんな「簡単」な話でもなかったりするんですよね。たぶん。

この辺の「自分と社会の関わり方」についての考えは、古臭くても古びないテーマなので、仏教の本を読んでてとても面白いと感じる点です。
むかしむかしから、みんな同じことで悩んでるんだなぁ、と、ちょっと安心したりもします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

暑い寒い暑い寒い暑い寒い [それでもどっこい生きてます]

外はムシ暑く、ビルの中はクソ寒い。少々風邪気味です。

あんなに冷房いれなくても、十分快適だし、夏なんだから少しぐらい暑いほうが季節感があって良いと思うのだけれど。

尼崎線の事故でも、フジテレビの未成年飲酒の話題でもそうだけど、なんか極端すぎる。余裕がない...。みんなでお互いの首を絞めてる気がしてならない。
誰かがブレーキをかければ、もうちょっと違うのだろうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日も飲酒 [それでもどっこい生きてます]

仕事を適当に抜けて、元の部署の人と酒。
飲みなれた人と一緒に飲むのは、気疲れしなくていい。

お互い仕事は大変だけど、なんとか乗り切って、のらりくらりと酒を飲みたいと思う。

長期に休んで、歩き遍路行きたい。
なにか得られるとは思わないけど、ちょっとだけ何かをずらせて、ちょっとだけ何かを捨てられたら素敵だなぁと思うわけです。

まだ、死なないで生きていくしかないなら、荷物は少しでも軽いほうが、楽に生きられると思えるから。

や、酒はやめないですよ。何をしても。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「個人主義仏教のすすめ」ひろ さちや [それでもどっこい生きてます]

素晴らしい、正しい、こうあるべき、偉大なあの人、やさしいこの人、そんな「一般的」な宗教解説本じゃありません。

説明が難しいのですが、常識でがんじがらめになっている自分は、常識的な考えや行動ではどうしようもできない、そんなときに宗教という「非常識」なものが1つの手助けになるのじゃないだろうか、そんなことを書いている本です。

本来仏教とは非常識なものだ、と言い切ってるのがイイです。別に突拍子もないことを書いてるのではなく、読み進むと、なるほどなぁ、と思えます。

社会的な常識と対立する形での宗教。つまり非常識。
自分自身を救えるのは社会的な常識ではなく、自分固有に必要な常識(社会からみれば非常識)なのだ、無理やり書くとそんな感じのことでしょうか。

いままで読んだ宗教解説的な本では、バツグンに説得力のある内容でした。(まだ全部読み終わってないけど)

1982年の本ということもあるのか、変に気を使ってなくて、言いたいことをストレートに書いているのも、読んでいて心地よかったです。

~~

新譜のチェックというものをほとんどしないので、たまに入った店で良いのを見つければ買うといった感じなんですが、去年でてたHi-Lowsの「ドゥ!!ザ★マスタング」をいまさらゲットしました。ファン失格。

んで、HDDプレイヤーに落として会社で聞いてたのですが、「荒野はるかに」がすげーよくて死にそうになりました。このアルバム全般的に勢いがあって好き。

槇原敬之の「EXPLORE」、「武士は食わねど高楊枝」が、子供と生きる数センチの幸せを感じさせて、せつない。
LouisArmstrongは「What a Wonderful World」のストレートな詩が、いつ聞いてもやっぱしすげー。最高。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: