So-net無料ブログ作成

OS更新後、TimeMachineが2年ほど掛かりそうだった件、解決 [それでもどっこい生きてます]

【MountainLion入れてみました】の記事を書いた以降、TimeMachineがものすごく遅くてバックアップに2年ほど掛かりそうだったんですが、ウィルスバスターforMacを一時的に止めたら、無事動きました!やったぁ。

参考にさせて頂いたのは以下のサイト。

【Mac のTimeMachine が異常に遅い(その1)】
【MacのTime Machine バックアップが遅い理由→解決】

このサイトにあるようにどうやらウィルスバスター1.6の問題の様なので、【公式サポート:ウイルスバスター for Mac (Ver. 2.0) のインストール/バージョンアップの方法を教えてください】から、バージョンを2.0に更新しました。私はわざわざ試していませんが、これで初回バックアップも無事動くようになるのではないかと思います。

ちなみに、ウィルスバスター for Mac 2.0からMountainLionに正式対応した様なので、OSを入れ替えた人はバージョンアップしておいたほうがいいかも知れません。

【プレスリリース:2012/08/06 OS X Mountain Lionに対応した 「ウイルスバスター for Mac」最新版を本日公開】

結果として調べればわりとすぐ分かる問題だったわけですが、ずっと無線LANで遅いせいだと思い込んでいたので対応が遅れちゃいました。てへ。

2月からの仕事が落ち着いて自分にもマシンにも余裕ができ、やっとこさ有線LAN接続でバックアップしてみて、まったく事態が変わらないことで問題に気づいたという。いや〜、余裕って大切ですね。

ただ、調べてみるとTimeMachineが遅くて困っているケースは、他にもいくつかあるようですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0