So-net無料ブログ作成

NPO法人クローバーさんへ [それでもどっこい生きてます]

水曜日、木曜日と、障害を持つ人の支援をしている【NPO法人クローバー】のお手伝いに行ってきました。

ここではいくつか事業をやっているのですが、今回は文京区からの委託事業「特別支援子育て事業『ふれんど』」というものに、二日間、14:00-18:00という日程で行ってきたのでした。

基本的に子供一人につきお手伝いも一人という構成なのですが、正直、知的障害を持っている子供と接したことがほとんどないので、どうなるのか不安でしたが、軽度の子供ということもあったのか、なんとかなった・・・のかな。

・・・といっても、ずっと一緒に遊んでただけなんですが。

遊びながらも、コミュニケーションが取れてるのか取れていないのか、分かったときもあるし、分からないときもあるし、こっちの言っている(やっている)ことが通じているときもあれば、そうじゃないときもある。

多分、相手も歯がゆかったんじゃないでしょうか。

しかし、この困難さで、お互いに伝えたいことが伝わった(気がしただけかも知れませんが)時、とてもうれしい感じがしました。

困難さの中に、シンプルさがある、とでもいいますか。

本当は、もうちょっとかかわりたいのですが、仕事が始まってしまうと平日に行くことは難しいので、土曜日でTENOHASIのボランティアがない時ぐらいしか、いけなさそうです。無念。

しかし、本気で遊ぶのって、すげー疲れますな。容赦ないですから。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

てぬぐい

急に頼んだのにもかかわらず、お手伝いいただきありがとうございます。
しかも、情熱をもって接していただいて。
その様子を見ているこちらも楽しかったです。
かつ、こんな記事まで書いていただき感謝感謝です!!
またいつでもいらしてくださぃ。

by てぬぐい (2008-12-19 02:35) 

ひげたま

> てぬぐいさん
こちらこそ、貴重な体験をさせて頂きました。
ちょうど、「発達障害当事者研究―ゆっくりていねいにつながりたい」を読み終わったこともありますが、障害のスペクトラムさ、について自分にひきつけて考えさせられています。
またサポートに伺いますので、よろしくお願いします。

by ひげたま (2008-12-22 01:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0