So-net無料ブログ作成

新しいお医者さん&鈴木先生 [それでもどっこい生きてます]

今までの主治医さんは全員女性の方で、三十歳前後の若い方たちでした。

若いから、ということなのか、それとも忙しいからなのか、割りと事務的で、まぁ、それはそれで悪くはなかったわけです。

基本的に血液検査と尿検査、あとは血圧を測って、処方箋を貰う、という毎度の繰り返しで、特に何があるわけでもないですし。

だから、今回もめんどくさくない人がいいなー、と思っていました。

さて、新しいお医者さんは、男性の方で、先生がいうには私と同い年。

このお医者さん、基本的なことを聞きつつ、合間合間に、「お仕事は?」とか「プログラムって何のプログラムなんですか?」とか、色々聞いてきまして、それが、まぁ、自分でも驚いたんですが、とてもいい感じだったのです。

事務的に扱われないというのは、率直にいって気分がよい、というか、安心させてくれるものなんですね。

や、誤解が無いように言えば、今までのお医者さんも十分に丁寧に接してくれました。

でも、個人的なことは聞かれませんでしたし、それが1つのルールの様な感じも受けていました。先生、忙しいですしね。

その点、新しい先生は、個人的なことを聞きつつも、ずうずうしい印象はまったくなく、とてもコミュニケーションに長けた人でした。

お医者さんに限らず、こういう人って、本当に少ない。

だから、今日はいい人に会ったな、という気分です。

そうそう、雑談で話したところによると、そのお医者さん、ロールプレイングゲームは高校でやめたそうな。

医者を目指すに当たって勉強しないといけなくて、ゲームはやりだすと止まらないから、だとか。

ということで、なんとなく来月が楽しみなのでした。

★ ★ ★

今日はジュンク堂も行きましたよ!


自閉症の社会学―もう一つのコミュニケーション論 (世界思想ゼミナール)

自閉症の社会学―もう一つのコミュニケーション論 (世界思想ゼミナール)

  • 作者: 竹中 均
  • 出版社/メーカー: 世界思想社教学社
  • 発売日: 2008/08
  • メディア: 単行本


【lessorの日記】で取り上げられていて興味がわいたので。

PLUTO 6―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (6) (ビッグコミックス)

PLUTO 6―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (6) (ビッグコミックス)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/07/30
  • メディア: コミック


↑一応。

鈴木先生 (1) (ACTION COMICS)

鈴木先生 (1) (ACTION COMICS)

  • 作者: 武富 健治
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2006/08/11
  • メディア: コミック



鈴木先生 2 (2) (アクションコミックス)

鈴木先生 2 (2) (アクションコミックス)

  • 作者: 武富 健治
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2007/02/28
  • メディア: コミック



鈴木先生 3 (3) (アクションコミックス)

鈴木先生 3 (3) (アクションコミックス)

  • 作者: 武富 健治
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2007/07/03
  • メディア: コミック



鈴木先生 4 (4) (アクションコミックス)

鈴木先生 4 (4) (アクションコミックス)

  • 作者: 武富 健治
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: コミック



鈴木先生 5 (5) (アクションコミックス)

鈴木先生 5 (5) (アクションコミックス)

  • 作者: 武富 健治
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/07/11
  • メディア: コミック


↑杉田俊介さんのブログで取り上げられたことがあって、気になってたんで。
全部一気に読んでしまいました。すげー引き込まれた。
なんとなくだけど、高校ぐらいに読んだ「小山田いく」のマンガを思い出した。絵とかは全然違うのに。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。