So-net無料ブログ作成

「シリアスゲーム―教育・社会に役立つデジタルゲーム」藤本徹 [それでもどっこい生きてます]

シリアスゲームジャパンの藤本徹さんの本。

いままでの彼の発言をまとめつつ、最新のシリアスゲームの流れを追加した感じの本です。

シリアスゲームに関心があり、状況を追っている人にはあまり目新しさがないかも知れませんが、ざっくりと「シリアスゲームと呼ばれているのはどんなコトやモノなのか」を掴むにはいい本かも知れません。なんといっても薄いですから、すぐ読めます。

本の最後に「ゲームのちから」という単語が肯定的な意味合いで出てくるのですが、その「ゲームのちから」を信じ感じることが出来る人と、これからの人生、何かの形で一緒に仕事ができると最高だな、と思います。
別にゲーム業界でゲームを作るだけじゃなくて、他のやり方がないもんか、とも思います。

シリアスゲーム―教育・社会に役立つデジタルゲーム

シリアスゲーム―教育・社会に役立つデジタルゲーム

  • 作者: 藤本 徹
  • 出版社/メーカー: 東京電機大学出版局
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1