So-net無料ブログ作成
検索選択

「終焉に向かう原子力(第四回)」に行ってみました [それでもどっこい生きてます]

昨日はWiiゲット後、「六ヶ所村ラプソディー」に行ったときにパンフで知った、「終焉に向かう原子力(第四回)」という講演会に行ってみました。

場所は渋谷勤労福祉会館ってとこです。(パルコの向かい)

市民センターみたいな感じのとこらしく、他にも色々と開催されているらしい。

講演自体は午後からなんで、午前中は原子力をテーマにしたテレビ番組(NHKスペシャルとか)のビデオ放映と、「ザ・サクリファイス」っていう、チェルノブイリ事故の際、危険な事故処理に当たった人とその家族のその後を追ったドキュメンタリーを放映してました。

午後の講演会は、

広瀬隆さん(作家)
田中三彦さん(元原発の設計士、現在は科学ライター)
小出裕章さん(京都大学原子炉実験所、六ヶ所村ラプソディーに出演)
藤田祐幸さん(慶応義塾大学助教授)

という方々。小出裕章さん以外は名前も知らず。

講演の時の写真は以下。

田中三彦さん。(ちいさくてあまり見えないけど)

「六ヶ所村ラプソディー」にも出演していた小出裕章さん。(こっちも見えないなぁ)

会場の雰囲気とかは、なんか思ったより普通の勉強会で、その辺のおばちゃんとかおっちゃん風な人達が割りと多く集まってた感じ。
席は全部埋まっていたので、参加者は100人強ぐらい。

日立で原発の設計に携わっていた田中三彦さんは、原発の耐震構造の計算の仕方と安全係数について色々話されました。
印象的だったのは、「設計者がいう想定範囲」は「”100%ありえない”はない」からしょうがなく考えられたものなのに、「運用側やモノゴトを進める側の想定範囲」は、それを「余裕の幅」と考えて、だから安全だと主張する、という主旨の部分かな。
コストにせよ、スケジュールにせよ、安全性にせよ、まぁ、ありがちな話な訳です。うんざり。

小出裕章さんの話は、「六ヶ所村ラプソディー」で見たごとくよどみのない流暢なものでした。
核関連施設(原発、再処理工場など)の基本的な仕組みと、その放射能汚染の話。
・・・やっぱし再処理工場(六ヶ所村)はヤバすぎると思うしかないなぁ、、、という理解。

原発と違って事故とかじゃなく普通に放射能が放出され続けるらしいのです。空と海に。
放射能除去の処理コストが莫大だから、フィルターしないんですと。

広瀬隆さんは明治維新以降の政治家の話、藤田祐幸さんは科学者としての思想を背景に反原発の話をされました。

という訳で、講演会は私にとって有意義なものでした。

変な言い方に聞こえるかも知れませんが、「筋道立ててキチンと考えてもいいんだ」という印象。
今、こういう話って、知人や同僚、家族とですら普通にできないですからね。

実は原子力うんぬんよりも、「そういう状況である」という、そのこと自体が問題だと思うわけです。

関連サイト:
【六ヶ所村ラプソディ:公式サイト】
【ストップロッカショ.jp】
【SLOW LOVE,NO NUKE】
→トップにあるフリーバナーは必見。
【日本原燃】

関連ブログ:
【STOP!再処理 ネットワーキング】
【SENZA FINE】さん
→ 原子力関連の記事が多いです。
【IZAYOI吐露遺跡】さん
→再処理関連記事TBセンターを運営されています。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 5

kayophils

はじめまして。私も終焉に向かう原子力に参加していました。
よかったらストップロッカショ3Daysご来場ください!
http://stop-rokkasho.jp
by kayophils (2006-12-04 01:34) 

SAI

はじめまして。「IZAYOI吐露遺跡」のSAIです。
トラックバックありがとうございました。
このイベント、行きたかったのですが、仕事で行けず。こちらで参加レポートが読めて、雰囲気が伝わってきて、なんか嬉しいです。
よろしければ、ネットワーキングにもご参加いかがですか?
ネットゲーム感覚でいろいろな情報を共有できたらいいなあと思います。
by SAI (2006-12-05 09:30) 

ひげたま

> kayophilsさん
はじめまして。kayophilsさんも行かれたんですね。
ああいった集まりで部屋が満員になるなんて思わなかったのでびっくりでした。
また次回があったら行きたいと思いますー。

> SAIさん
映画とかと違って一日しかやらないので、都合をつけるのは難しいですよね。
ネットワーキング、お誘いありがとうございます。
ただ、個人的に「集まりごと」は苦手なたちでして、とりあえずは今みたいに個々人でゆるく繋がるのがいいな、と思っています。
また、何か情報がありましたら、またトラックバック差し上げますんで、よろしくですー。
by ひげたま (2006-12-05 22:13) 

あずーる

はじめまして♪SAIさんところから飛んできてTBさせてもらいました。
六ヶ所村ラプソディーみたところなんで、なんとしても来年、夏までに止めたいですね。
by あずーる (2006-12-17 17:43) 

ひげたま

> あずーるさん
正直、なにができるのかという思いはありますけど、できることはやりたいですね。
とりあえず、なるべく多くの人に「六ヶ所村ラプソディー」は見て欲しいです。
押し付けがましくない、良質なドキュメンタリーだと思うので。
by ひげたま (2006-12-17 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3