So-net無料ブログ作成

九州旅行三日目(長崎) [それでもどっこい生きてます]

21日
さすが本格焼酎、二日酔いにもならずに、朝起きる。

あいかわらず寒い中を、その一日は市電一日乗車券を駆使して北へ南へ。

まず、北側。原爆の爆心地、長崎原爆記念館、浦上天主堂、平和記念公園とまわる。
途中で雨まで降ってくる。

爆心地でお祈りをした後、記念館で原爆の仕組み、被害の状況、遺品、原爆投下までの歴史的背景やらを細かく知る。ちょうど第五福竜丸の企画展もやってたので、そっちも見る。
なんか、歴史的背景を見てると、アメリカはキッカケさえあれば、また原爆(水爆?)使ってもおかしくない気がした。
もちろん、国際的な世論があるから簡単ではないにせよ、今だって、自分の土地じゃないところで、悪(とアメリカが思う対象)があれば戦争しかけるわけだし、大義名分さえデッチあげられれば使ってしまいそう。別に原爆だけが特別じゃなくて枯葉剤でも生物化学兵器でも同じだけど。

その後は、南に移動して、長崎歴史文化博物館、諏訪神社、興福寺、孔子廟、グラバー園、大浦天主堂とまわる。ちょっとハード。雨で寒いし。

興福寺

孔子廟入り口

グラバー園の中の建物

大浦天主堂

孔子廟、グラバー園、大浦天主堂は、他の国との交流が強く感じられて、さすが長崎という感じ。

意外と時間がかかったので、もう一泊、長崎で過ごすことにする。安ビジネスホテルチェーンの東横インを予約。
晩飯は、ホテルに案内があった長崎ホルモンという店へ。
焼酎飲みながら、地鶏のホルモン、馬刺しとか食う食う。
かえって寝る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0