So-net無料ブログ作成

北斎展 [それでもどっこい生きてます]

今日は、午前中、東京国立博物館に北斎展を見に行きました。
メジャーな特別展は絶対混むので、開館10分後ぐらいに行ったら、すでに行列が。みんな早起きですね。でもまぁ、入場制限がかかるほどではなかったのが幸い。
北斎って、あの「波の絵」ぐらいしか知らなかったんですが、結構色々なジャンルの作品を残してるんですね。漫画みたいなものとか、挿絵とか。
でも、普通に絵描きさんとして、依頼されたものを描いてお金を貰って、って感じだったのかな、と大量の作品をみて思いました。小さいものから大きなものまで、縁起物やら、はやり物やら。
今の時代から見ると、なんかすごい芸術家みたいな印象があるけど(や、実際すごいんでしょうけど)、なんというか、彼にとってはもっと普通に仕事だったんだろうな、と思うわけです。
後の時代の人がつけた意味なんて、その時代に生きてた本人がどんな人なのか、をわからなくするだけだなぁと。
そこから派生して「昔の人は偉かった」だの「凄かった」だの、くだらない話になるわけです。
どの時代でも、人は生きて、死んでいくだけ。
だから、今の時代に生きている人も、昔に生きた人に圧倒される必要なんてないんです。
昔話で追い詰める人がいるから、どんどん息苦しくなるんです。
いつの時代でも、分かったようで何も分からないまま、人は生きてきたし、生きていくのです。いままでも、これからも。

なんかワケワカメ。(シラフ)
~~~
今日は、「どうぶつの森DS」とDS本体を購入。
「どうぶつの森」は、いつかやろうやろうと思ってて、いままで手を付けてなかったのです。
まだ仕事が忙しいので、気合を入れてはやれないですが、まぁ、適当に。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0