So-net無料ブログ作成

「タオのプーさん」ペンジャミン・ホフ [それでもどっこい生きてます]

クマのプーさんを、タオイズムの観点からみた本です。
タオイズム。
「道」と書いて、タオです。
プーは決して賢いわけじゃないですが、ものごとを間違ったり、ねじったりしない。
自分のすべきことを、すべきタイミングで、する。ただそれだけ。
それが、タオイズムである、という本。
自然とか、あるがままとか、自分の感じ方を信じるとか、そういうことかな。
頭で考えすぎない、とか。
この本、中国の服を来たクマのプーさんが凧揚げしてる表紙なんですが、これがまたイイ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0