So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

我が家の芝桜 [いま、ここ]

IMG_8957.JPGIMG_8958.JPG
芝桜も咲きました

アネモネもキレイに開き中〜

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花々 [いま、ここ]

IMG_8891.JPG
IMG_8884.JPG
春だ〜

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アネモネさん発見! [いま、ここ]

IMG_8854.JPG
いつの間にか、アネモネさんが出てきてた!

植えてたの忘れて、色々掘り起こしたりしちゃってたのに、1つだけ出てきたんですよー!

すげー嬉しい!

朝から歓喜!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

分析的な文章を書く時 [いま、ここ]

IMG_8815.JPG
さっきの記事、なんで書いてたのかな〜と、もう一度考えてみた

たぶん「寂しいから」です

私は、人にわかってほしい気持ち、分かってもらえてないと感じて寂しくなる気持ちが強いんですよね

分析的な文章を書く時って、そのままの自分の気持ちに向き合いたくないから、借り物の言葉を使って、自分を納得させようとしてる

別な話に持っていって、誤魔化そうとしてる

記事書きながら「なんか気持ちとズレてるな〜」とは思ってたんだけど、まだまだ自分の気持ちに気づくのは難しいことがよく分かります

「分析的な言葉を使う時は要注意」

そう分かっていたハズでも、こういうことが起こる

でも、さっき寂しさに気づいて、すこし楽になりました

そういう意味では書いてよかった

せっかく書いたし記事は残しておきます

気持ちとズレていたとしても、今、考えてることではあるので

しかし、自分が思ってるよりは、抗議行動で疲れてるのかもなぁ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デモと自分 [いま、ここ]

私のツイッターアカウント( @higetama )を見てる方は知っているとおり、今月に入ってから、政府の公文書改ざんに抗議するデモに行っています

IMG_8720.JPG
[↑]は、3/12(月)の首相官邸前抗議の写真です

その後、毎週金曜日の夜に首相官邸前に行っています

デモとは別に、
IMG_8727.JPG
[↑]こんなものを掲げたりして、地元の駅前で個人スタンディング(抗議の為に辻立ちすること)もしました

なんでやってるんだろう

そして、なんでこんな記事書いてるんだろう

1つはプログラムが進まない言い訳を自分向けに書いて残しておきたいから

それは確実にある

今の自分の状況を整理もしたい

他には?

この状況を人に伝えたい?

いや、それはあまり無い気がする

少なくともこの記事を書く動機としては弱い

デモや抗議活動をしながら、ずっと考えてるのは、他者まみれの状況に身を置きつつ、自分を手放さずに、自分や他者とどう向き合うか

不安定な状況の中でも、自分を客観的に見つめ、主観的に行動したいと思う

★ ★ ★

ここ一年ぐらい自分を見つめ直したり、大切にしたり、無理しない範囲で他者との関係を繋いできました

教会に通うことや、俳優のトレーニングを受けること、などなどを通じて、自分のズレが補正され、回復していっている実感があります

そんな状況で、デモや抗議活動に行き始めた

色んな人と出会います

年齢も性別もバラバラだし、自分と相性が良さそうな人もいるし、悪そうな人もいる

多くの人は個人で来ていて、終わったらさらっと帰るし、お互いほとんど話さなかったりする

普段どんな生活をしている人か全然わかりません

でも、一人ひとりの生活があり、その中で時間とお金を捻出して、その場に来ているのは分かる

そんな場にいると不思議な気持ちになります

なんか、うまくいえないけど、何かの入り口に立っている感覚があります

いや、出口かな

この先何が待っているかは分からないけど、自分はどうやらそっちに進んでいくらしい

とりとめがなくなってきました

何が書きたかったんだろうな

とにかく、今、何か書いておきたかった

この一年が節目の年だと思って、そのつもりでやってきましたが、どうやらまだ続きそう

むしろ、ここからが本番なのかもしれない

回復してきた自分の感覚を信じて、主観と客観を使いこなし、進んでいく

変化を恐れず、いろんなものを受け入れて、歩んでいく

なんか、決意表明みたいになっちゃったな

でも、たまにはいいかもね

自分を放り出さず、いつでも自分から始めていきたい

色んな人と繋がりながら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。